鶏胸肉をハンドブレンダー使用で鶏団子鍋にしてみた、クイジナート製

2020年4月26日

スポンサーリンク

思い立って、鶏胸肉をひき肉にして、肉団子鍋にしてみました。

初トライながらになかなか美味しくて、家族にも好評!

良かった上手くできて。

 

我が家には一応、ハンドブレンダーがあります。

クイジナートというメーカーのハンドブレンダーですが、日本では結構マイナーなメーカーかも。

 

 

離乳食を作るのに便利かな、と思って買ったのですが、

結局、離乳食作りにブレンダーを使いませんでした。

 

ブレンダーでみじん切りにしようとすると、大きな塊と潰されまくったのと大きさがマチマチになりやすくて、一定にならないのが嫌だったんです。

たぶん一回に入れすぎているのがダメなんだと思うんですが。

 

 

ハンドブレンダーで一番便利だと思ったのは、鍋にブレンダーを直接入れて調理することができることですね。

かぼちゃを鍋で湯がいて、コンソメと牛乳入れて、そのままブレンダーでガーッ!とすれば、

あら簡単!かぼちゃポタージュの出来上がり!

 

注意事項は、鍋の底に当てすぎないことです。

ティファールの取っ手が取れる鍋でブレンダーをガンガン底にぶつけて使っていたら、底に傷がつきまくりました。

当然の帰結なのですが、いや、やっぱり底の部分も残りなくミックスしたいじゃないですか。

、、、お気をつけください。

 

 

今日の鶏団子は、胸肉を使ったんですけど、十分しっとり美味しかったです。

ポイントは生姜と味噌ですね。

ミンチにしたてを団子にしたのも良かったかも。

 

胸肉をチョッパーボウル(丸い透明の入れ物)にハサミで適当に切りながら投入。

あとはブレンダーをガーッとするだけでミンチの完成。

胸肉1枚を1回でいけました。

 

胸肉をどう料理するかを毎回悩むのですが、揚げて、KFC風にするのも美味しかったです。

KFC風揚げ物のときは、そぎ切りではなく、縦方向に繊維の方向に沿って切るのがおすすめです。

その方が、歯ごたえがサクッと美味しいんです。

 

スポンサーリンク