揚げものメニューの魅力は満腹感!私の料理に足りなかったものが判明!

スポンサーリンク

今日、数年ぶりに家でトンカツを作りました。

小麦粉→たまご→パン粉→揚げるのが手間でこの数年、たぶん下の子が生まれてからこっち作ってなかったと思います。(揚げもの用グッズがシンクの下に眠っている時点でお察し。)

 

我が家は基本揚げものはしない。油の処理が面倒だから。

たまに作る唐揚げも片栗粉オンリーで揚げ焼き。一つ一つ小さいし。

小麦粉をあまり使わないで余らせてしまうことが多くて、最近小麦粉買ってなかったんです。

 

今日久しぶりに、小麦粉使ってガッツリ揚げものを作って食べたら、

「最近、と言うよりもとから自分の料理に足りないのは油だ!」

と気が付きました。

 

トンカツ定食ちっくな夕飯を作って、使う野菜の種類や量はいつもと変わらないくらいのに食べたあとの満足感ハンパない!お腹いっぱい。

なるほど、貧乏家庭でよく揚げものが出るイメージなのは、手っ取り早くお腹を満たすためなのね。

最近ずっとお腹いっぱい食べてなくて、「ピザをお腹いっぱい食べたい!」と願う私でしたが、今日は満腹満足。

子どもたちも旦那も大満足!

(休校で食費がかかりまくっているから、私の食事量を減らして対応中。痩せなくてもいいのに痩せた。)

 

 

以前は月一回外食をしていたのですが、思えばどのお店に行っても脂っこいメニューを頼んでいたなーと思い当たる。

ハンバーグ屋さんとか、洋食バイキングとか、回転寿司行ってもフライドポテトとか頼むし、

なるほど、私の料理に揚げものメニューがないせいで、定期的にガッツリ油ものが食べたくて外食してたのかもしれない?

 

明日買い物行くから、揚げもの用油を買ってこよう。我が家ごま油と米油しかないから。(今日はぜいたく米油トンカツ)

休校が5月末まで延長されてしまったし、これからは食事の満足度を上げるべく揚げものメニューを増やそうと思います。

やっとシンクの下に収納され続けた揚げもの用グッズが活用されます。

 

調べたらありました。これですよ。

オダジマらく揚げポッドです。これ、引っ越す前は使ってたのになあ。

片手鍋が2つあって、使い終わった油は活性炭フィルターを通しつつもう一つの鍋に入れれば処理終わりな画期的揚げものグッズ!

引っ越してから数年忙しさにかまけて揚げものあまりせず、してもフライパンで揚げ焼きだったのです。

これからはらく揚げポッドを使おう。せっかくあるんだし。もったいない。

 

そういえば、「作る側はお肉と野菜を混ぜて炒める方が楽だけど、食べる方はお肉はお肉だけであった方が満足感あるみたいよ。」

と男の子たちのお母さんが言ってたっけ。

スポンサーリンク