やっと桜が咲いてきた!、、、けど明日から雨とか。桜の季節の苦い思い出

スポンサーリンク

やっと桜が咲いてきました。

せっかく日、月とお花見の予定なのに、明日から天候が崩れるとか。

えー。

 

せっかく咲いた桜が散ってしまうじゃないですか。

もったいない。

 

 

金曜日、娘の幼稚園に自転車で行かないと行けないのに、雨では歩きになってしまう。

やだなー。

下の子を抱っこ紐で抱っこしないといけなくなるから、体にめっちゃ負担なんですよね。

さすがに1歳10カ月を往復30分以上抱っこ紐は避けたい。

 

何とか、せめて晴れなくても午前中だけでも雲で!ぜひ!

 

 

最近やっと暖かくなってきたので、そろそろ春物の服を出さないと行けませんね。

お花見のこの季節になると、2年前切迫早産で入院したことを今でもありありと思い出します。

苦い思い出ですよ。

 

あの時、4月頭で桜がほぼ散ってて葉桜になりかけてたんです。

しかもずっと雨ばっかりで、一か月の日照時間がかなり少なかったとか何とか。

まあずっと一か月入院してたから天候とかあんまり関係なかったんですけどね。

 

そして退院したとき、入院したときとあまりに気候が違ってびっくりしたり。

旦那に服を持って来てもらわないといけなかったくらいで。

絶対安静だったからうまく歩くことさえままならずに大変だったんですよ。ええ。

 

だから、この時期になると2年前も4月頭は少し寒くてまだ冬物だったことを思い出すんです。

そしてGW前には初夏の勢いの暑さだったことも。

 

 

切迫早産で産まずに退院できたのは状況的に奇跡に近くて、

お医者さんや周りの予想をはるかにこえて、まさか予定日越えるとは思わず、

予定日超過6日でやっと生まれてきた下の子でした。

しかも予定日越えてたのに小さかったし。

 

生まれる前から天の邪鬼。

生まれてからも、あまのじゃく。

子どもって、本当予想外のことばかりです。

 

スポンサーリンク