苦手克服!ブロッコリーが食べれるようになった!

スポンサーリンク

下の子は離乳食期にブロッコリーが嫌いでした。

無理矢理食べさせようとすると嗚咽交じりに飲み込む感じ。

 

他は何でも食べてくれるので、一つくらい嫌いなものがあっても良いだろうと思ってあげないようにしていました。

出しても避けて食べないし。

 

 

最近、何だかご飯の量が足りないのか、食べ終わった後にもっと欲しいとねだるようになりました。

結構あげてるつもりなんだけどなー。

3歳上のお姉ちゃんと量がかわらなくなりそうですよ。

 

 

あまりにねだるので、昨日試しにブロッコリーをあげてみました。

ちなみに茎の部分は大丈夫。

花?先端の森っぽいところが苦手なんですが、その部分を差し出して様子を見てみる。

 

本人も、おそるおそるモグモグモグ。

「……、おいしい。」

 

そ、そうですか。

ブロッコリー、美味しいですか。

下の子が唯一苦手だったブロッコリーが食べれるようになりましたよ!

 

 

ちなみに上の子のときは、納豆だけがダメでした。(2、3歳くらいまで)

ある日離乳食で味なし納豆をあげたら、一口でノーセンキューと両手出してイヤイヤされてしまいました。

その後、味付けした納豆をあげたらおいしかったらしい。

 

ごめんよ、でも離乳食期に調味料は控えた方が良いってよく育児書とかに書かれてるもんでつい。

 

納豆以外は好き嫌いなく何でも食べてくれた上の子ですが、3歳くらいになったころからレタスなどの青物葉っぱ系が嫌いになりました。

我が家からレタスが消えた理由。

今もダメで、しかも気分や体調によってキャベツとか大根とかも嫌とか言い出す始末。

 

一時は好き嫌いがなさすぎて味覚が無いのかと疑った時期もありましたが、どうやらあるようで良かったのかどうなのか。

 

下の子もそのうち葉っぱ系が嫌とか言うようになるのかな。

スポンサーリンク