9月からの保育園の保育料金額が更新、決まりました

スポンサーリンク

保育園の保育料って、一年間一律じゃないんです。

4月から8月までは、前々年度の年収から算出された前年度の市民税額から割り出される保育料。(@名古屋市)

9月からは、前年度の年収から算出された今年度の市民税額から割り出される保育料、となります。

 

つまりは、前々年度の収入が高くて、前年度の収入が減っちゃったよって場合はありがたい仕組み。

逆に前年度の収入が前々年度よりも高くなった場合はいらない仕組みとなっています。

 

我が家としては、ボーナスの出具合に左右されまして。

基本給は若干下がっていた気がするんですけど、「去年珍しくボーナスが出た!」と喜んでいたのですが。

 

 

この前、9月からの下の子の保育園の保育料更新のお知らせが来ました。

上がって欲しくない!と思いつつ、恐る恐る中を確かめると、、、

 

更新の結果は、一段階上がってしまいました。。。。

 

2人目減額が適応されるので、およそ2,000円アップとなりました。

今年度って去年度までと市民税の税率が変わっているので安易に比べられない感じなのですが、それでもボーナスが出てくれたのが大いに影響しております。

市民税額通知書で前々年度と前年度の収入を確認しましたが、1ヶ月分くらい年収が上がったら階層1つ上がってしまうようです。

 

収入が若干上がっても、支出が増えるなら意味ない気がする。

収入上がった分支出も増えたらトータルゼロで何も変わらない気がするのは私だけではないはず。

スポンサーリンク