名古屋アンパンマンミュージアムに行ってきた! 【おすすめのお土産とイベントのベストポジション】

2017年11月2日

スポンサーリンク

名古屋アンパンマンミュージアムに行ってきました。

前回は入園料やお昼のレストラン、バースデーパックについて書いたので(>>こちら)、引き続き今度はイベントやお土産について書いていきます。

 

「すすめ!ぼくらのアンパンマンごう」を見るベストポジションは?

お昼過ぎにやっていたイベント、「すすめ!ぼくらのアンパンマンごう」は、パン工場の丘で行われます。

イベント前後はパン工場の丘で遊べなくなるのが少し残念。

 

2年前も同じイベントがあったのですが、やっぱりベストポジションは正面ですね。

囲いが飛び出ているところが真ん中付近にあるのですが、そのあたりが一番キャラクターたちが近づいてくるし、全体も見やすいベストポジションです。

 

右側にいきすぎると、アンパンマンごうが来た時に右側で止まるので、下手するとアンパンマンごうに邪魔されて見れないかも。

あとスピーカーが近くてうるさい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

右側で見るとこんな感じでアンパンマンごうに阻まれます。

迫力があっていいんですけどね。

キャラクターも目の前に来てくれるので問題ないと言えば問題ないのかな。

 

キャラクターやアンパンマンごうは、左側のバランスボールがあるうみとそらのボールパークから出てくるので、

おすすめのポジション、位置としては、

正面→左側→右側

です。

 

キャラクターに直接触れられないので、最前列である必要はなし。

右側最前列より、正面2列目の方が見やすいと思います。

でも最前列がやっぱり良い場合は、早めに席取りしましょう。

席取りにはレジャーシート持参がおすすめです!

 

 

ばいきんまんのイタズラみずてっぽう

日によっては午前と午後の2回あるようですね。

今回は見てないんですが、2年前に見た記憶をさかのぼります。

 

場所はウットデッキ。

ベストポジションは特になし。

どこにいても見れます。

そして近いと濡れます。

水に濡れるイベントなので、濡れたくない人や濡れずに撮影したい場合は、少し離れたところで見ても十分楽しいでしょう。

 

水に濡れる前の方でも、濡れるタイミングはお姉さんがしっかり指示してくれるので、近くにいてもカメラ撮影はある程度可能です。

ただし水をかけられるタイミングにはしっかり水からカメラを守りましょう。

 

水かけパフォーマンスだけでなく、ばいきんまんたちのダンスが案外面白くて見応えがあります。

だだんだんが本気モードのときがすごいですね。

これぞ夏のイベント!な水濡れイベントです。

 

ただ、アンパンマンたちは出てこないので(確か)、アンパンマン狙いだと肩透かしかも。

すぐ乾く程度ではあれど、着替えがあった方が無難かな。

 

水濡れイベントだと知らずに、赤ちゃんだった下の子と離れたところで見ていた旦那は、

雨嫌い濡れるの嫌いなので、

「近くで見なくて良かった。」

とつぶやいてました。

 

 

みんなでうたおう!アンパンマンのマーチ

やなせたかし劇場で行われる「みんなでうたおう!アンパンマンのマーチ」。

アンパンマンと一緒に歌って踊れます。

 

室内で涼しいのが良いですね。

ベストポジションは正面です。

左右端っこだとアンパンマンがステージから降りている時間、アンパンマンの後ろを見るタイミングもちらほら。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

右端で見るとこんな感じで見ることになります。

これは最後みんなで踊っているシーン。

 

最前列だとやはりアンパンマンに一番近いです。

通路にも来てくれるので、最前列が座れないときは通路側が良いかな。

 

アンパンマンとお姉さんと歌って、最後は一緒に踊ります。

アンパンマンとお姉さんが踊り方を教えてくれて、ステージ前に踊りたい子が集められて一緒に踊ることができました。

上の子はさすが一緒に踊れてましたが、下の子はぼーぜんとしてました。

 

何より涼しいのが良かったかな。

出てくるキャラはアンパンマンのみです。

 

これを見て、アンジャッシュのピーポー君のコントを思い出したのは私です。

いや、だって、ね、アンパンマンが話すのを見てるとふと思い出したんです。

 

その他イベント、開園前、パークに出てくるキャラクターの順番は?

下の子のお昼寝の時間に合わせて帰ったので、その他のイベントは不明です。

すみません。

ただ、日中パークに挨拶回りに出てくるキャラは、行った日は

アンパンマン→カレーパンマン&食パンマン→こきんちゃん→バイキンマン、、、

の順で見かけました。(たぶん)

 

バイキンマン人気ないのかな、かわいそうに。

他のキャラクターは群がっていくのに、バイキンマンを見たときは群がってなかったので。

 

2年前は開園して少ししてからの入園だったんですけど、ずっとアンパンマンに直で触れず終いだったので、最初のみか、最後もいるのか、どちらかなのかもしれません。

上の子はようやくアンパンマンと握手できたのが一番嬉しかったそうです。

 

そういえば、開園直前にもアンパンマンが待っている人たちに挨拶しにきてくれたので、アンパンマンに会いたい場合は、開園直前から待機してた方が良さそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

開演前の挨拶。

そういえばチーズもいますね。

チーズはこの時しか見なかったな。

もうちょっと閉園前までいたらパークの挨拶回りに来てたのかも。

 

 

おすすめのお土産は?

やっぱりお土産は外せないですよね。

 

ショップには、アンパンマンのおもちゃやお菓子があふれかえっています。

さすがアンパンマンミュージアム。

そして定価なので、おもちゃはおもちゃ屋さんで良さそうです。

かなりサンプルの量が多いので、ショップでも少し遊べます。

 

お土産のおすすめは、ミュージアム限定品!

良く見ると「ミュージアム限定」と書かれている商品があるので、それらを狙うのが良いかと。

image

 

Tシャツやマグネット、ブロックラボなどが限定であります。

ショップじゃなくて手作りショップの方にもアップリケで限定品があったはず。

 

我が家は2年前にブロックラボのどきんちゃんを買ったので、

今回はこきんちゃんを買ってみました。

 

image

 

食べ物系のお土産は種類が少なく、おかきか人形焼きくらいで、その他は子ども向けのお菓子に分類されそう。

我が家は祖父母におかきを購入。

 

 

あとは、何と言ってもジャムおじさんのパン工場のパンですね。

キャラクターたちのパンを購入できます。

 

一つ310円!!

た、高い。。。

 

トースターで焼かれたこきんちゃんのパン。

中にクリームが入ってました。

image

 

 

複数個買うと、専用の赤い箱に入れてくれます。

アンパンマンミュージアム限定のパンなので、買わずにはいられない親心。

 

パン工場で売ってるストラップも限定品ですね。

 

 

まとめ

閉園までいられたことがないんですが、何よりも子どもや親の体調重視で動きました。

主要なイベントは見れたし、今回はアンパンマンに直接触れたし、子どもたちも楽しそうで何よりでした。

上の子は最近アンパンマンよりプリキュアなので、来年行かなければ、もうアンパンマンミュージアムに行くことはないのかも。

 

長島リゾートは良く出来てますね。

小さい時はアンパンマンミュージアム、

小学生以降独身時代はジャンボ海水プールと遊園地、

付き合い出したらなばなの里のイルミネーション、

結婚して子ども生まれたらまたアンパンマンミュージアムとジャンボ海水プールと遊園地に戻ってきて、

子離れして落ち着いたらなばなの里と温泉でゆっくりする、と。

 

全世代を網羅してますよ、すごいですね。

 

スポンサーリンク