駐車場で13万円請求されて青ざめた

2017年6月15日

スポンサーリンク

私がよく行く総合スーパーは、駐車券が発行される駐車場である。

しかし、平日一時間以内だと事前精算しなくても、出るときに駐車券を入れる必要なくバーが勝手に開く素敵仕様だったりする。

 

なので、私のカバンや車には、不要になった駐車券が結構溜まっています。

正直、毎度回収してくれる方が助かるかもしれないとか思ってみたり。

冬場は寒い中窓を開けずに済むので良いんですけどね。

 

 

これが前提。

そして、この前やらかしました。

 

私はいつもカード入れに駐車券を入れるようにしています。

で、その日は平日一時間以上いたので、買い物してレジで駐車券を数時間無料にしてもらい、駐車場を出るべくゲートへ向かいました。

 

おもむろに駐車券を精算機に入れると、なんと

133,200円!!(うろ覚え)

 

何その金額。

普通に数時間無料にしてもらったから0円じゃないのかと。

えぇー!!(超焦)

 

そんな手元に13万円なんて金額があるわけでもなく、

後ろには後続の車が待っています。

どうしましょう、めっちゃ焦りました。

 

精算機のどこを探しても、「取引中止、駐車券を取り出す」旨のボタンはありません。

仕方がないので、精算機に付いているインターフォンで係りの人に呼びかけました。

「今日買い物して無料になっているはずなのに、桁違いの金額が表示されていて困っています。。。」

と。(間抜け)

 

係りの人は、手馴れているのか精算機のスピーカーから

「買い物した時のレシートを、インターフォン付近にあるカメラに向けて見えるようにしてください。」

と言ってくれたので、レシートをカメラに向けてみました。

(滞在時間の駐車場代が無料になる金額のレシートを見せました。)

 

「確認できましたので、バーを開けますね。」

と無事、13万円払うことなく駐車場から出ることができました!

 

本当、冷や汗モノで焦りました。

良かった、タダで出れて。

ハイテク万歳。

てっきり係りの人が精算機のところまで来るまで待たなければ行けないかと思いました。

 

 

原因を後から考えてみたところ、どうやら私は以前来た日の駐車券を精算機に入れてしまったようです。

というか、レジで数時間無料にしてもらう時から、以前来た日の駐車券を出していたみたい。

 

そりゃ、数日間駐車場にとめてたことになってたら、数時間無料になろうが13万円の請求は妥当というところでしょうか。

高いけど。

 

 

この一件以来、不要になった駐車券は、その場で破るなり丸めるなりするようになりました。

やー、本当、間抜けな話ですが、焦ったんですよ。

小さい子ども二人乗せてたし。

無事解決して良かった。

 

 

 

スポンサーリンク