切ない元日 救急車を高速道路で見た、<去年は松葉杖>

スポンサーリンク

それは、元日に実家から家に戻るために高速道路を走っているときでした。

後ろから赤いランプを光らせた車が近づいて来るのを確認。

 

警察?

 

と思いつつ、一応左車線へ。

なかなか通り過ぎないなー、と思っていたら、

 

なんと救急車!

 

救急車って、救急搬送するための車ですからね。

近場しか行かないイメージだったので、まさか高速道路でお見かけするとは、意外でした。

 

まあ、正月、1月1日ですからね。

実家の辺は1つしか大きい病院ないからなー。

おそらくは都市部への搬送になったんでしょう。

切ないわー。

 

 

しばらくして、右車線走ってたらあおられたらしく左に寄った旦那。

あおってたらしい車は、抜かした瞬間ハザードを出して走り去って行きました。

 

あおってたのにハザード出してお礼言うなんて、珍しすぎる!

っていうか、追い抜くのにお礼行って去ってく車、初めて見た!

 

たぶん、さっきの救急車の親族が追っかけてるんじゃないかと。

だいぶ離されてたからなー。

 

救急車って、同行者は1名のみなんだそうです。

そりゃ、後続車がいてもおかしくないですね。

 

 

今回の年末年始は家族内は大丈夫だったんですけどね。

親族内で年始から救急車を呼ぶことになって、正月から暗いモードが漂っております。

誰も、年には勝てないので仕方のないことかもしれないんですけどね。

 

 

救急担当の看護師さんによると、今年の年始はすごい忙しかったそうです。

そういや救急車、さっきも鳴ってたなぁ。

 

ちなみに、前回の年末年始は、大晦日に私の左足首がパンパンに腫れてしまって救急へ。

”かつえきほうえん”という症状で、正月っぱなから松葉杖でした。

 

7ヶ月の下の子抱えて、松葉杖ってどないせいっちゅーねんって話ですよ。

「おんぶ紐でおんぶして松葉杖?」

って一応聞いたら、絶対にダメって言われました。

当然です。

 

感謝なことに、年始の旦那のお休みの間になんとか松葉杖なしで歩けるようになったので、なんとかなったんですけどね。

産後は無理するもんじゃないですよ。ええ。

 

 

去年の年末年始に引き続き、今年の年末年始もなーんかパッとしないものになった感が否めないのでした。

 

 

スポンサーリンク