子どものお年玉の行方

スポンサーリンク

今日は本来なら旦那実家でお昼をご一緒する予定だったのですが、

もろもろあって、お昼ご飯は無し。

一緒に過ごすだけの簡易的なものになりました。

 

 

うぅ、数千円でもたとえフードコートでも、外食費が痛い。。。

予定外の出費が痛い。

子どもたちのお年玉から出そうかしら、なんて。

 

 

一応、今のところ、子どもたちのお年玉は、本人が使った以外は貯金しております。

姉一家を見てると、やっぱり学年が上がれば上がるほど、習い事や塾でお金がいる!

というのを痛感。

特に姉が住んでる地域は歯医者は無料にはならないので、一時お年玉がすべて歯医者さん代に消えてましたよ。

 

 

そう言いつつ、足りなくて一回だけ上の子の児童手当を使ったことがあります。

ごめんよ。

でもまじで足りなかったの。

しかもそこそこな金額だったから補填できずにいるし。

 

しゃーない。

将来も大切だけど、今を生きれなければ意味ないですから。

申し訳ないけど、本人は知らないし、うん。

将来必要なお金は出せるよう頑張ってるからねー。

 

 

以前痛感したのは、日本って生きてるだけで税金や保険で結構毎月必要なんですよ。

働いてないと、保険が国民保険になってかなりかかるんです。

妊婦がどうやって働くよ、と頭を抱えましたし。

 

先述の子どもの出費も、実はこれに絡んでます。

借金して自己破産しても、税金は免除にならないんですって。

結構、えげつないというか、なんというか。

 

消費税、10%に上げられたら、干上がっちゃいますよ。

ええ。

 

 

スポンサーリンク