夏休み!だけど感染拡大につき予定は変更されまくり / 段ボールでお家を作ってみた

2020年7月26日

スポンサーリンク

予定変更ばっかり

来週の下の子の幼稚園の夏季保育は、新コロナウイルス感染拡大によりなくなりました。

9月から普通に始まる予定に暗雲立ち込める。大丈夫かなあ。

 

実家帰省も、泊まりはやめにして日帰りで行くことにしました。

どこへも遊びに行けないし、甥姪たちも学校などで忙しいらしいので、あまり行くのも意味ないかなーと思って。でも、実家にある荷物が必要なので車で往復する必要があるため日帰り。

大皿囲んで飲食しなければまだ感染予防になるかと。

 

夏休みの予定がことごとくつぶれていっています。最近恒例のプールも見送りだし。

秋の運動会も怪しいなあ。年末の発表会は行って欲しいけどどうかなあ。

 

 

段ボールでお家を作ってみた

夏休みに入って暇なので、段ボールで家を作ってみました。

こういう、

ぽぽちゃんの家が欲しいと言われたけど、お金が潤沢にあるわけではないので、作ってしまおう!と思いまちました。

 

捨てていない段ボールがちょうどいい具合に残っていたので、ガムテープでつなぎ合わせました。

基本的に母の私が作りましたが、ポストとかいろいろアイデアを出して追加機能を加える子どもたち。

 

屋根はオープンにできる機能搭載

 

屋根付きですが、あえてオープンにできるようにしました。

 

段ボールの家の中で上の子が遊んでいます。これは屋根オープン時。

 

子ども2人が何とか入れる大きさです。

入り口を固定していないので、少し空間を広げることも可能。

中や外にお絵描きしたり、中で遊んだり楽しく遊んでいます。

ぽぽちゃんの家と違って「ピンポーン」とならないけど、それは自力で言うシステムで。

 

子どもって秘密基地的な空間好きですよね。

せめて夏休み中持って欲しい段ボールの家ですが、大きさ的にそこそこ場所を取るので、毎日寝室←→子ども部屋を移動しないといけなくて、そのうち壊れそう。

 

夏休み、何する?アイデアは?

夏休みのお出かけが出来ないので、せめて家の中で何か楽しいことをしてあげたい母。

でもある程度、春の自粛期間にやり尽くした感が否めないので、どうしようか悩んでいます。

  • たこ焼き
  • ボードゲーム
  • たこ焼きプレートでホットケーキ
  • 小麦粘土を再び

 

寒天ゼリーでも一緒に作ろうかなあ。お金もスペースもないからスイカ割りは無理だし。

上の子は読書感想文とかの宿題もしなければならないので、けっこう忙しい。

春の自粛期間と違って、お散歩しようとしても雨か暑いかでマスクも熱中症怖いし、おいそれと外に行けないです。

運動不足になりそうなので、毎日ラジオ体操をすることにしよう。

早く新コロナウイルスの治療薬が開発されて、予防接種とかできるようにならないかなー。むしろ今すぐ死滅してくれないかなあ。

スポンサーリンク