甘エビと、一人で待機できた年中と、暴れる小2

スポンサーリンク

午前中眼科で2時間くらいいた。検査のため。

お腹減ったけど一回家に帰ったら二度と外に出なくなるので、お腹減りまくりの状態で買い物。

やっぱりお腹減っているときに買い物行くと余分なものを買ってしまう。

 

お刺身売り場に、小さなパックに甘エビがぎっしり入ってて198円だった。

何も考えずにカゴにイン。

もう2時前だってのに、早くお昼ご飯食べたいのに、甘エビって殻むかないと食べれないのに何やってんだか。

 

子どもたちは本当よく我慢しました。甘エビはご褒美だな。

特に下の子は待ち合いロビーで一人で待っててくれて、「本当に年中さんか?!」と疑うくらいしっかりしてる。えらかった!

上の子は相変わらず眼圧測るの拒否だし、調整力なくす散瞳の目薬に大暴れだし、2年前と何ら変わってない状況に母は落胆ですよ。

こういう時、旦那が土日休みだと楽だよなーと思ってしまう。

 

おもむろに、思い立って甘エビの頭の部分に片栗粉まぶして揚げてみた。(おやつ代わりに)

美味しかった。

何も味付けなくても美味しかった。

 

子どもたちは喉に刺さってもらっては困るので、小さいのを少しあげただけですが、気に入った様子。

198円でこれだけ楽しめたから素晴らしい!めっちゃお腹いっぱいになりました。揚げものパワーすごい。

普段は旦那が海老アレルギーで食卓にエビを出さないので、子どもたちはうれしかったと思う。

 

下の子に、一人で待てたご褒美でジュースを買ってあげた。めっちゃ助かったし。

上の子には、「あなたは約束守らずに暴れてくれたからジュースはないのよ。」と言ったが、同じジュースをお小遣いで買ってました。(私が購入して後から私に支払い)

飲んでるときに「嫌いな検査を頑張ったご褒美。」とか言ってましたが、母はため息ですよ。

 

本当は3回目薬ささないといけなかったのに2回に免除してもらったにも関わらず、2回目の後すぐ泣いたから流れて薬があまり効いてなかったかもと検査後に言われ(検査の値から)、

検査後やっと測れた眼圧(風出る機会じゃなくて、機具を目に当てるやつ)、眼圧たかかったらしくて、なんなのさー。

眼圧は緊張のせいかな?とお医者さんに言われたけど。

 

抜けそうな歯が昨晩黒くなってた騒動とか、

夜になっても近くのピントがまだ合わない問題(特に問題の左目。でもメガネかけたらピント合うとか、ナゾ)に、母は胃が痛いですよ。

月曜日は腎炎の経過観察のための病院だし、火曜日は私外での仕事入ってて、いつ歯医者に行くのさ。

 

あの眼科、行くたびに駐車場代金が結構かかるから、痛い。変えようかなー。せっかく変えたばっかりなのに、どうしたものか。

 

スポンサーリンク