夏用マスクの生地を考える、おすすめは冷感素材の服?

2020年5月13日

スポンサーリンク

最近暑くなったり、涼しさが戻ったりしてますね。

新コロナウイルスがまだ収束していないのでマスクが手放せませんが、今までの寒い時期と違って暑い時期にマスクは大変。

せめて手作りマスクの時は生地に工夫ができないものかと考えてみました。

 

手作りマスクの生地、夏用、夏向けのおすすめは?

手作りマスクと言えば、定番はガーゼ生地!

時点では、シーチング生地やさらし生地などでしょうか。

最近はユーズドのYシャツなどの古着でマスクを手作りする人が増えているようですね。

 

ガーゼ生地マスクとシーチング生地マスクを手作りして実際使ってみましたが、やはり暑い日はガーゼ生地マスクもシーチング生地マスクも暑い!!

使い捨てマスクだとまだ熱がこもりにくいので、使い捨てマスクってすごいんだなーと改めて思わされます。

 

アイスコットン

夏用に涼しい生地、素材はないものかと考えてみましたが、調べたら「アイスコットン」なるものがあるらしい。

アイスコットンは生地としてはあまり販売していない様子。

アイスコットン生地のマスクは販売されていました。入荷は6月下旬らしいですが、夏用と思えば今注文して6月下旬受け取りで夏には間に合いますね。

洗えるマスクで夏用に麺素材がお好きな方におすすめですね。

 

 

既製品の速乾・抗菌、冷感素材の服をリサイクルはどう?

夏用マスク生地に使えそうなものの案として、

  • 濡らしたら冷えるタオルってマスクの生地には無理??
  • 「速乾・抗菌」とか、「涼しい生地」とか書かれている下着やTシャツとかって生地に使えないかな?
  • シルク生地のマスクってあるらしいけど、シルク生地って暑さはどうなの?
  • 子どもの水着のお古でマスク作ったら暑い?
  • 麻(リネン)生地を使う

などはどうでしょか。

 

ポリエステルが含まれている生地の方が綿100%よりも速乾。汗かいてもすぐ乾いてくれます。

私はガーゼ生地もシーチング生地もどちらも綿100%素材マスクしか手作りしていないので、ポリエステル混生地のマスクの使い心地は不明です。

 

楽天でポリエステルのキリトール加工のマスク用生地を見つけましたが、果たしてポリエステル100%生地の肌触りや使い心地はどうなのでしょう。

 

 

麻(リネン)生地を好んで使う人もいますが、私は好みではないので使わないと思います。

速乾・抗菌とか涼しい生地ってあまり生地としての取り扱いが無いので、既製品の下着とかTシャツとかを購入してマスクに手作りした方が早そうだなと思っています。

下着だと生地が薄いから肌に触る裏側生地に使うとかかなあ。

服だとこういうのかな。レーヨンとか化学繊維の服が冷感の服は多いですね。

 

 

 

夏用マスク、作りたいけど素材が手元にない

実際に店に行って生地を見たり、使えそうな服とかを見れたら良いのですが、自粛、休校中につきなかなか一人で買い物できないので難しいです。

綿100%って分厚いと乾きにくいので、夏用マスクの生地に頭悩ませますね。

 

いっそ布マスク市販品で夏用のを購入した方が、作るより早くて安いかもしれません。

生地が特殊加工になるので。

 

いつか、冷感Tシャツとか使って夏用マスクを試しで作成してみたいですが、どうなることやら。

 

スポンサーリンク