ミニスーパーファミコンを購入、ついに届いたのでやってみた

スポンサーリンク

自粛がなければ買わなかったであろうミニスーパーファミコン。

Amazonで中古で1万円強しましたが、任天堂スイッチより安いと思えば良いかなと思い購入。(ソフトを追加購入せずとも21タイトル入ってるから。)

 

懐かしい!!

本体は当時のスーファミより小さい。

カセット入れるところは固定されてて開かない。

コントローラーが当時のまま!ああ、これですよ、このうっすいひらべったいコントローラー。

 

21タイトルから選べるので選び放題。

上の子が次次に試していました。

 

懐かしいなあ。

マリオカートとかマリオワールドとかやりましたよ。

 

下の子は年中さんなので操作は難しくて無理。

上の子(小2)は慣れないコントローラーに大苦戦。普段はiPadに直接指でコントロールしているので十字キーになれない慣れない。

それを思うとスマホとかタブレットでのゲームって年中さんでもできる簡単さが良いですね。

 

マリオカートをやってみましたが、上の子は十字キーの操作に慣れなくて

うまく進まず壁に当たりまくり、逆走しまくり。

ああ、私も最初そうだったなあ。コントローラーを操作のたびにあげり下げたり。

 

 

小学2年生でも少し早かったかな?と思いましたが、次第に慣れてくるかなと思います。

夜、試しにカーヴィやってみましたが、懐かしいですね。

昔だったら夜な夜なやり込んでるだろなあと思うと、自分が歳食ったと思います。

最近の奥まで舞台があるようなマリオは慣れないので、スーファミの2面性が私のゲームの限界かもしれない。

 

テトリスとドクターマリオ入れてくれてたら良かったのになあ。

とりあえず、あと1ヶ月の自粛のお供にミニスーパーファミコンをゲット!しました。

家族でわいわい遊べるのが良いかな。

スポンサーリンク