シーチング生地の手作りマスクを使ってみた、レース編みのひも(マスク用ゴム代用)の使い心地

2020年5月31日

スポンサーリンク

ダブルガーゼ生地が手に入りにくいので、家にあったシーチング生地でマスクを作成してみて、使ってみました。

前回の続きです。

 

シーチング生地で手作りマスク、使用感

シーチング生地でマスクを手作りしてみたけど、洗濯したらやっぱりシワシワになってしまいました。

 

アイロン必須

なのでアイロンかけてみました。

アイロンかけても思ったよりシワが取れない。

立体マスクだからアイロンかけにくい。

マスクにスムーザーとかキーピング剤を吹きかけるわけにもいかず。

 

つけてみた

怪しい人。つけてみるとあまりシワは気にならない?かな。

つけてみてわかったのは、ゴム紐を何にするかでつけ心地が変わる!こと。

ソフトゴム、レース糸で編んだひもの2種試してみましたが、使用感が違いました。

 

ソフトゴムでのシーチング生地マスク使用感

ノーズワイヤーがなくても、結構ピッタリ鼻のラインとか押さえてくれる感じ。

マスクしながらアイロンかけてたんですけど、使っているうちに息苦しさを感じ始めました。なのでマスク取りました。

 

これはシーチング生地3枚使用してマスク作ったら、息苦しすぎるかもしれない。。。

 

レース糸で編んだひものシーチング生地マスク使用感

レース針0号でレース糸#20をスレッドコード編みしたものを、マスク用ゴムの代わりに使用してみました。

スレッドコードは簡単に編めますが、最初に取る糸の長さを注意しないと途中で足りなくなります。

レース糸は100円均一で買いました。レース針って100円均一に売ってた気もしますがうろ覚えです。(私はレース針はペンE使用中)

 

太さは良い感じに丸ゴムっぽい。そして多少の伸縮感はあり。

色もいろんな色が販売されているので、マスクの色に合わせることもできます。

ゴムではないので、マスクを引っ張ってくれるわけでもなく、ちょうど良い長さで結ばないといけないので長さ調整に少し手間取りました。

でも、長さを調整できたら、良い感じ!

 

ノーズワイヤーを入れないと鼻のラインに隙間ができてしまいますが、それが良い感じに空気を通してくれるのか息苦しさはなし。

皿洗い中にマスクしてたのですが、良い感じに保湿してくれる感じで良かったです。

ひもとしては素材が綿100%だから肌には優しいし、凸凹は全然気になりません。

 

ただ、隙間があるとウイルスや花粉はブロックできない事実。

 

今後試す予定のこと

  • リボンはマスク用ゴムの代わりになるかどうか。
  • ガーゼ生地マスクとシーチング生地マスクの使用感の比較。
  • シーチング生地マスクにノーズワイヤーを入れてみた使用感

 

ガーゼマスクを作らないと比較できませんので、ユザワヤの型紙で明日作ります、ガーゼの色ピンクだから男性向けじゃないし。

あとは、手拭いマスクを試した方が良さそう?手拭いって100円均一に売ってますっけ?

Tシャツヤーンは今日100円均一で探しましたが売ってませんでした。残念。

バイアステープはリボンと使用感変わらなそうだからリボンで良いかなと思ってます。

 

生協頼むときにマスクの抽選参加してるんですが、全然当選しないですね。

いろいろ自分で試してみて、良ければ知り合いのために手作りマスク量産出来たらなーと思っています。

格安で作れるなら作って渡しやすいけど、ダブルガーゼ高くなってるからおいそれと作って渡せる値段じゃない悲しさよ。

 

 

スポンサーリンク