体力維持のために散歩を心がける日々&現実逃避でミシンで作成中

スポンサーリンク

土曜日、買い出し行ったらいつも通り人が多かった。

公園行っても人が多かった。

緊急事態宣言って??と思う。

 

たぶん普段は遠出している家族連れとかが、お出かけを近場に切り替えたから?と思う。

ちょっと散歩するだけでも子どもこれだけ人が多かったら、いくらオープンスペースでも新コロナの感染が怖い。

土日の散歩は場所と時間を考えないとダメみたい。

田舎出身の私としては、ちょっと歩いただけでけっこう人に出会うことに「都会だなあ。」と思ってしまう。

 

子どもたちと自分の体力を落とすとあとが大変なので、体力維持のためになるべく毎日歩きたいのです。

免疫力維持のためにも。

この前、散歩中、風に吹かれて桜の花びらが舞っていてすごい綺麗でした。

「雪みたいだね。」と子どもたちも嬉しそう。

桜の花びらが舞うのをみると、どうしても幽遊白書のアニメの蔵馬君の時雨と戦う回を思い出してしまう私。

 

今日は雨だったから散歩お休みで、明日も雨らしいから散歩は無理だけど、出来るだけ1日一回は外に出て火の光を浴びたいと思っています。

公園行っても子どもたちはともかく、私自身は見守って突っ立ってるだけで動かないので運動にならないと言うことをこの休校期間中に実感して、散歩に切り替え中。

子どもたちに「散歩行こう。」と言っても、ただ歩くだけがつまらないのか拒否られるので、散歩に行く時は「公園行こう。」で誘ってます。

 

私も子どもたちも体力無くなってるなーと思います。

1時間近く散歩できると良いのですが、私が在宅仕事の作業入ると1時間は難しくなるので難しいです。

 

ガッツリ在宅仕事をしないといけないんですけど、嫌なものには目を背けて今小学生が使える給食用袋やランチョンマット、上履き入れなどを作成してます。(2年後だけど、下の子が小学校入学するときにのため用。)

毛糸でお風呂掃除するスポンジ編んだりもしてます。

マスク作成は気が乗らないので、シーチング生地やスケア生地で作ってみたのレビューは後日。

試しにナゾの生地でマスク作ったらシワシワが取れなくてやる気出なくなってしまいました。

 

今自分にミシンのやる気スイッチが入っているので、今のうちにもう少しランチョンマットと給食袋を量産しておこうと思います。

帆布生地ってランチョンマットに向くかなあ。

幸い、我が家にはお在庫生地がそこそこの量あるので、買いに行かなくても良いのです。肩ひもも給食袋用のひももDカンもあると言う事実。

今日はチャラっと上履き袋を作成。

もう使わないであろうプリンセス系の生地がもったいないなー。(下の子の幼稚園用お弁当袋とランチョンマットはたくさんあるから、もう使い道がない。)

スポンサーリンク