ガーゼ以外の生地のおすすめは?【手作りマスク】洗えるフィルターの使い心地

2020年4月8日

スポンサーリンク

ダブルガーゼもマスクゴム同様に手に入りにくくなっているとは聞いていました。

我が家では私のズボラさが幸いしてガーゼが残っていたのでなんとか手作りマスクを作っていましたが、新たに頼まれた手作りマスク分はちょっと作り出すのは難しいガーゼの量。

 

ダブルガーゼ、どこで買える?

楽天でダブルガーゼを探してみても、売り切れ、再販不可ばっかり。

売れ残っていても「その色はマスクとしては無理。」的派手色なガーゼだったり。

しかも値段も高くなっている。

あと、出荷に時間がかかるお店も多くて、楽天でガーゼを購入していたのでは今週作りたい私としては間に合わない。

 

でも今の時期に子連れで買い物に行きたくないし、

確か前にチラッとイオンのパンドラハウスを見たときダブルガーゼ売り切れてた気がするんですよ。

大人用だから可愛い柄は避けたいし。

 

我が家周辺で布を買える店舗は、

  • ユザワヤ
  • イオンのパンドラハウス
  • 手芸屋トーカイ
  • 大塚屋
  • アピタの手芸売り場

くらい。

赤のれんでもキャラクターはぎれが買えなくはないけど、ダブルガーゼはなさそうだなあ。

 

この前地元のマイナーな布屋さんを友だちに教えてもらったから、今度旦那が休みに日に1人で行ってみようかな。

 

手作りマスクの素材、生地を考える、おすすめは?

考えてみれば、ダブルガーゼでなくても生地があれば手作りマスクは作ることができます。

ただ、顔に当たるのでふわっとした生地が良いのでガーゼ生地を使っているわけです。

最近話題の水着素材のマスクとか、ズボン素材のマスクとかメーカーが作り始めているのをニュースで聞いて、ああ、マスクはガーゼ生地でなくても良いのかあと思う。

ハンカチマスクもさらしマスクもガーゼじゃなかったりしますし。

 

調べてみたら、nunokoto fabricさんの記事に「コットンリネンビエラ、オックス生地でもマスクが作れます!

とあって、コットンリネンビエラは初めて聞くなあと思いながら、オックス生地は分厚すぎないか?とも思いつつ。

シルク生地でマスクを作っているメーカーがあるとニュースで見て、シルク!と思ってシルク生地の値段を見ましたが、高い。シルクだもん。

 

薄さとしてはシーチング生地が良さそうな気がする。

実際シーチング生地プラスダブルガーゼでマスクを手作りしている人もいるようで、ダブルガーゼの在庫対策に、家にある生成り色のシーチング生地でマスクを試しぬいしてみようかなあ。

おもてが生成り色で裏がピンクか、もしくはミッフィーちゃんのガーゼになってしまうけど。

(赤ちゃん用で使ってた白いガーゼが在庫なくなってきた。)

 

顔につけるからなんとなく綿100%が良いかなあと思うのですが、どうしようかなあ。

肌触りと、息苦しくないようにと、考えるとやっぱりダブルガーゼを探し出して購入すべきか。

 

布マスクにフィルター、洗える

布マスクは飛沫は防いでくれても、ウイルスや花粉は通してしまいます。

子ども用マスクが手に入らない最近、来週から小学校や幼稚園が始まる予定なので、洗えるフィルターを楽天で買ってみました。

 

 

 

5枚で1,320円。でも洗えるから安い?

 

子どもたちに1人2枚ずつ、残り1枚は旦那用。

子どもたちに試しで使ってもらったところ、使用感は悪くないみたい。文句は出てないです。

だけどマスクを動かすとフィルターが落ちてしまうので、子どもには両面テープでマスクに貼り付けるべきです。

(マスク内に入れられたら良いけど、フィルター対応用にマスクを作ってなかったのです。

タグがフィルターに付いているので、タグに両面テープをつけてガーゼマスクの内側に貼り付けています。)

 

子どもにはフィルターが大きいかな?と思ったけど、新年中さん、新2年生でもなんとか切らずにいけそうなサイズ感。

少しガーゼマスクからフィルターが出ちゃいますけど、気にしない。

 

洗ってすぐ乾くのも良いですね。

新コロナに効果があるかは不明ですが、そもそも使い捨てマスクも効果があるのか不明瞭なので、気休めかもしれないけど、

あった方が安心なので、安心を買いました。

 

後日追記

このマスク用フィルター、ウイルスを通さないようではないんですね。後から気づきました。

あくまで布マスクが蒸れてしまって細菌が?繁殖しないようにするフィルターのようです。

 

まあ、ダブルガーゼ2枚では心もとないなーと思っていたので、布を増やした感じでしょうか。

スポンサーリンク