スクラッチアートを自作する我が子【一斉休校、暇つぶし】

スポンサーリンク

スクラッチアート。

黒色紙を削ると下の紙に色が塗ってあるので、削ったところだけが綺麗、っていう塗り絵系アート。

こういうの↓

 

本屋さんで見てやってみたいなあ、子どもにもさせてみたいなあと思う。

しかし、スクラッチアートは高い!

しかも一回削るとそれで終わりな代物。

 

我が子の自作スクラッチアート

昨日本屋で見てたんですが、今日我が子が「自分でスクラッチアート作ってやったよー。」と見せてくれました。

我が家自作のスクラッチアート↓

 

以前幼稚園で自作スクラッチアートをしたことがあって覚えていたそうな。

 

自作スクラッチアートの作り方

クレヨンかクレパスで色を塗る

その上から黒色で塗りつぶす

割り箸とか削れるもので黒色部分だけ削ればスクラッチアートになる!

 

と我が子談。

買い与えてスクラッチアートをするのも良しですが、自分で作ってやってみるも良しですね。

すごいぞ我が子よ。

小学一年生ができるので、簡単にできそうです。ただし、手が黒くなります。

 

一斉休校での暇つぶしにおすすめ

一斉休校のお陰で家で遊べるおもちゃとか学習ドリルの売れ行きが好調だそうです。

スクラッチアートとかパズルとか良い時間つぶしになりますね。

 

でも休暇期間が長く慣ればなるほど飽きてくるわけで、手を替え品を替えてと親の知恵が必要ですね。

けん玉でも買い与えようかな。体幹が鍛えられるらしいし。

 

一斉休校2週目に入ってきて、親も子どもたちも若干飽きてきている感じです。

でも名古屋市の新コロナの感染率を考えるとどうしたものかと考えます。買い物に行かないと干上がるので行きますけど。

我が子の習い事は休みではないので助かってます。親も子も少しの息抜き。

 

来週末には私の仕事が落ち着きそうなので、もう少し子どもたちとの時間が取れるかなあ。

あと1週間はまだ仕事仕事だなあ。

 

本も図書館休みだから借りられないし、買うと高いからそんなに買ってあげられないし、動画も見続けると目が悪くなりそうだし。

うちはまだ子どもたちが小さいからやれることも限られてくるけど、逆にまだ親の言うこと聞いて遊びに出ないお年頃なのは親としては助かるかなあ。

ゲーム機はまだ買い与えてないし、まだなお年頃で、来週の暇つぶしをどうしましょう。

 

スポンサーリンク