マスクとアルコール系商品の代替え品を考える【マスクがない】

2020年3月1日

スポンサーリンク

昨日も市場調査のため、先日と違うドラッグストアの開店前に行ってみました。

でも「マスクの在庫はありません」と張り紙があって、並んでも買えそうにないので普通にスーパーに買い出しに行きました。

開店15分前で5人くらいは並んでて、時間と共に人数は増えるばかり。開店5分くらい前に離脱しましたが、20人は並んでた気がします。

 

買い出しに行く途中行ったことのないドラッグストア発見!

入ってみましたが、ものの見事にマスクもアルコール消毒系もクレベリン系もありませんでした。

 

マスクがない場合どうする?顔のガード方法

この時期、新コロナウイルスだけでなくて厄介なのは花粉。

でもマジで思った以上にマスクが売ってません。

あの開店前の争奪戦に加わる気にもなれないし、子どもたちが休校になってしまったので加わることも難しい。

 

じゃあ、マスクがないけどせめて花粉から顔をガードしたい場合はどうすべきか考えてみました。

 

ストールを使う

防御力はマスクより劣りますが、ないよりはマシ。

ガーゼ製ストールを首に巻いて口元を隠せば、まだ何もマスクも無いよりは良いでしょう。

 

マスクの代わりに使うなら、毎日洗いたいので洗い替えも必要ですね。

楽天で「ガーゼ ストール 日本製」で検索するとこんな感じのストールが購入できます。

 

夏にも使えるので良さそうですね。

 

マスクを手作りする

YouTubeなどでいろんな素材でマスクを手作りする方法がアップされています。

いろいろ思うことはありますが、気になる方は要チェックですね。

具体的に何の素材でどう作るかは、後述します。

 

スプレーを使う

花粉やウイルスをブロックするスプレーが販売されています。

 

↑はアマゾンリンクですが、若干市販の値段より寝あがっていると思います。

花粉ブロックスプレーは、スーパーのドラッグ売り場などにまだ在庫があったりします。

 

ストールと花粉ブロックのスプレーでマスクの代わりになる?かもしれません。

 

マスク用フィルターシートを使う

楽天で調べてみたら、マスク用フィルターシートを発見!

 

手作りマスクに入れられるようにしたり、ストールに両面テープで貼ってみても良いかもしれません。

200枚入りで2,000円前後ならコスパは良さそうですね。

 

 

マスクを手作りする時の注意点など

YouTubeでマスクの作り方が流行ってます。

ガーゼマスク作る方法から、キッチンペーパー、コーヒーフィルター、キッチン用布巾など、いろんな材料でマスクを手作りする方法がアップされてます。

 

マスクは何で作る?

正直、キッチン用布巾とかの不織布ってマスクの素材としてどうなのか疑問。

 

ガーゼ生地は市販されているので、通販でも手に入ります。

ただし、元々この時期は新学期準備なので、発送が遅くなるお店もあるようです。

100円均一ではガーゼは売り切れているかも。

 

楽天でのおすすめガーゼはこちら↓

 

私はいつも手芸用品はアマゾンではなく楽天で購入しています。

だって、品揃えが全然違うんですもの。。。

 

マスクのゴムが売ってません

今売りきてているのはマスク用のゴム!

どこ行っても売ってない。

 

一応イオンのパンドラでソフトカラーゴムを見ましたし、

黒色ソフトゴムや平ゴムは販売されているので、マスク用のゴムじゃなくても全然マスク用として使用可能です!

肌触りを考慮するなら、帽子用のあごひもが良いかなあと思っています。

 

楽天で調べたら、マスク用平ゴムの販売されているところを発見しました!(期間限定のようですが)

 

新学期に向けてマスクを作ろうとしていた親御さんにもおすすめ。

(注釈:100円均一のマスク用ゴムは何度も洗っていると耐久性に難ありかもと思った自分なので、こちらを買ったほうが良いかも。)

 

マスクをガーゼで作ってみる

今はどの小学校でも給食の配膳の時にマスク着用が義務のようですね。

私も以前、小学生の我が子のために子供用マスクをガーゼで手作りしました。

その際の感想はこちら↓

 

要はプリーツ式のマスクの方が、鼻どめワイヤーが入っていない立体マスクよりも使用感は良い、

だけど作ってみたら案外プリーツ式マスクは作るのが大変。(バイアスっぽく布でプリーツ部分を覆わないといけないのが若干大変。)

 

なので大変ですがおすすめはプリーツ式マスクです。

YouTubeで作り方はたくさんアップされているので検索してみてください。

私みたいに雑な人間が雑に採寸してカットすると、いがんだマスクが完成できます。(過去やらかした。)

 

アルコール系商品の代替え案は?

アルコール系商品の代替え案は、

手を石鹸で洗う!!

です。

 

携帯せっけんを持ち歩く

小さい子がいるご家庭は以前から手ピカジェルとかを使っていたと思いますが、

今手ピカジェルを手に入れるのは不可能に近いです。

ならば、携帯できる石鹸を持ち歩けば良いのでは?と思いました。

 

アマゾンで、「パックスベビー ハンドソープ」を発見。

 

泡で出てくるし、詰め替え用も販売されているので、アルコール除菌シートも手に入りにくい今、こちらの商品がおすすめです。

値段の高騰も今のところないですし。

 

紙せっけんも売っていますが、小さい子が紙せっけんで手を上手に洗うことは難しいようです。

 

キッチンハイターって使える?

今は無水エタノールですら手に入らない。

アルコール系等の商品が全くないなら、ノロウイルス対策で使用するキッチンハイターはどうなのでしょう?

 

今のところ新コロナに効果があるかは不明らしいですが、(アルコールは有効らしい)

ノロに効果があるなら、新コロナにも効果があってほしいなという期待を込めて。

 

キッチンハイターを使った消毒液の作り方

キッチンハイターの原液では強すぎるので薄めて使います。

250倍の0.02%に希釈するれば良いそうです。

 

ビニール手袋などを使用して原液に直接触れないようにし、ペットボトルはよく洗っておきましょう。

 

500mlペットボトルに、水を半分くらい入れて、ペットボトルのキャップ2杯分のキッチンハイターを入れて、

最後にまた水を入れて全体で500mlにすればOK。

あとはフタをしてよく振ります。

 

スピリタスというウォッカ

ポーランド産のウォッカ「スピリタス」はアルコール度数96%!

誰かが「アルコール度数96%ならスピリタスで消毒できるんじゃないか?」

と思ったらしいとネットの噂。

 

スピリタスを消毒に使用する場合は、70%くらいに薄めて使った方が良らしいですが、

消毒効果はあるだろうがおすすめはしないとのこと。

お酒好きな方は一杯ひっかけつつ試してみるのもあり?

ちなみに噂になっているのでリカーショップでは品薄だそうです。

 

いつまで続くんでしょう??

いつまでマスクがなかったりアルコール系統の商品が手に入らないんでしょう。

何よりも、子供たちが一斉休校になってしまったので、ちょっとうんざりしている私。

 

シャープが新規参入でマスクを作ってくれるらしいですが、シャープ頑張れ!!

テレビが売れなくなってピンチらしいって聞いてたけど、そのテレビを作っていた無菌ルームがマスク作成に役立つとか。

こういう話を聞くと、政府も何もしてないわけではないのねと思いますね。

スポンサーリンク