子どもの緊急入院と付き添い、急な容体変化にビックリ、入院費用は?

スポンサーリンク

先週土曜日の夜、寝ようと布団で転がっていたら、下の子が咳をしだした。

と思ったら、吐いた!

 

その後、2時間くらい、

寝たい→うとうとする→吐く

を6回くらい繰り返してやっと寝れた。

 

対応した私も旦那も寝不足。

この騒ぎの中、平然と寝ていられた長女はある意味大物。

寝る前まで普段通り元気だったのになあ。

 

 

毎回シーツに吐いてくれたものだから、我が家のシーツ全滅しかけた。

よくこんなにシーツがあったわ。

さすがに洗濯機48ℓ×2回は多かった。

ベランダが広くて、晴れて風のある日で大助かり!

プラス、布団干し。

 

日曜は一日中ぐったりの下の子。

飲んでも食べても吐く。

熱も上がってきた。

 

病院行こうか迷う中、夕方熱が上がったので救急センターに行くことに。

待たされるので旦那に夕飯を食べてからにしようと促して正解でした。

私と長女はお留守番で、皿洗いとかし終わって、お風呂入ろうとしたら旦那から電話。

もしかすると入院になるかも、と。。。。

 

入院?!

 

そんなに入院しないといけないくらい重症なの?

入院って、と激しく動揺。

飲んでも食べても吐くので、軽い脱水症状になっていてお腹が動いてないらしく、点滴が必要なための入院だとか。

お腹が動いてないって、どういうことか。。。

 

結局は、ウイルス性の胃腸炎によるものだろうとのことで、点滴。

受け入れ先の病院で合流したら、案外元気そうというか、意識もあるし頬に赤みもあるし、重症ではなさそうで一安心。

お医者さんも、重症ではないです。脱水症状から回復するため点滴が必要で、そのための入院です、とのこと。

はー、お留守番時に入院って聞いたときはどうなるかと思った。

 

 

夜11時半前にやっとベッドについたにと、その後同室に同じような症状で緊急入院してきた子がいて吐きまくっていたので落ち着かず。

結局2時くらいかな、寝付けたの。

そんな夜だったので、午前中は朝ごはん無しで寝てました。

そりゃ普通の状態でもそんだけ起きてればそうなるよ。

 

10時ごろ起きて、何か飲みたいと言うので試しにジュースを買ってみた。

麦茶が売ってなかったのと、水は昨日吐いたし、ポカリ好きじゃないみたいで昨日飲まなかったから。

そしたら1時間かけて280ml飲みきった!

吐かなかった。

 

12時にお昼ご飯。

お粥嫌いだからかやっぱりあまり食べず。おかず半分くらいと水ようかん半分くらい食べた。

吐かなかった。

良かった!吐かずに飲み食いできるようになった!

 

寝たいという次女を寝かせて、寝たので売店へ昼ごはんを買いに行った。

カップラーメン久しぶりに食べるわ。

 

お昼過ぎに旦那が必要備品を持ってお見舞い。

長女は15歳未満なので小児科病棟には入れず、小児科病棟の入り口にある食堂で待機。

ちょうど体拭くタイミングだったので待ってもらい、交代。

 

旦那にしばし任せて、長女と買い物へ。

ごめんよ長女、ママ一緒にいられなくて。

 

買い物後、再び次女のところへ。

お昼寝する次女を見守りつつ。

夕方、起きた次女はだいぶ調子が戻ってきたようで、得意のおしゃべりが始まりましたよ。

う、うるさくなってきました。。。

 

旦那がいるときにおやつが出たそうで、ゼリーをほとんど食べたらしい。

そうか、良かった。

夕飯は思ったよりは食べず。

お粥嫌いだし、お魚はほぐしてある見た目が良くなくて拒否し、おかず食べて、ゼリーを要求で号泣。

無いって言ったらさらにブチ切れる2歳半。

相部屋なんだから静かにしてください。

 

旦那が持ってきてくれた4冊の絵本を順繰り順繰りしてずーっと絵本タイム。

親が疲れるわ。

夕飯後に便も出たので一安心。

こちらの身が持たないので、8時半前には寝かしつけた。

 

夜中、ぐっすり眠れたみたいだった。

この分だと火曜日退院できるかな、退院したいなと願いつつ。

母子同伴で誰かが付き添っていないとダメなので、おいそれと売店にもシャワーにも行けないし、同伴者用ベッドは狭いし硬いし寒いし。

一応寝れたけど、ちょっと辛くなってきた。

 

火曜日朝。

起きたら、かなり調子が戻ったようで、顔色悪いし目つき悪い感じだけど、おしゃべり全開。

相部屋だからもう少し静かにして欲しいんだけど、次女は声が大きい上によく通るし難しい。

朝ごはんもお粥だったけど、やっぱりお粥はあまり食べず。

これは食べれないんじゃなくて嫌いだから食べないんだろうなって感じで、おかずやらゼリーやらジュースやら食べた。

 

おしゃべり全開すぎて、うるさい。。。

もう元気じゃん。

これ、様子見でもう一日入院とか言われたら、私が持たない!

退院させてくれー!と切に願っていたらお医者が来てくれて、聴診器をあてることなく元気な次女をみて、

退院許可が出ました!!

 

良かった!!

こんな元気な次女相手に一日中ずっとベッドの上とか、私が発狂するわ。

お昼ご飯食べた後での退院で大丈夫とのことだったので、長女の幼稚園が午前のみでお迎え間に合わないといけないので、安パイ取ってお昼過ぎに退院させてもらうことに。

 

先に相部屋の人が退院決まって退院して行ったのと、退院が決まって点滴が取れたので気楽に過ごせて助かりました。

 

 

今回、しまった次女にだけ生命保険入ってない!

と後悔したのですが、基本子どもは医療費タダなので、食事などの雑費だけの負担なんですよね。

今回二泊三日?の入院で、費用は4,000円弱でした。

良かった、数千円で済んで。

 

大部屋だったのでこの値段ですが、個室だと部屋代一日1万円負担だったのが恐ろしいです。

「部屋に希望はありますか?」

と聞かれて値段を見て、

「お金はないです。」って言い切ったら笑われてしまいました。

そう言えば長女出産したときも似たやりとりしたわ。

一日1万円の特別個室しか空いてないって言われて、お金無いから大部屋しか無理って言って懇願したら、大量出血して立てなかったのもあって一日処置室にいたんですよ、ええ。

次の日空いた大部屋に移りましたけど。

今回大部屋が2人部屋だったのも助かりました。

 

生命保険、入院は1日目から日額6,000円なので、月1,000円払うことを考えると、今回は生命保険入ってなくても大丈夫でした。

これが重症で個室指定だとヤバかったです。

どうしようかな、次女の生命保険。。。

医療費タダだけど、長期入院や重症で個室指定があるなら必要だし、そんなことはないだろうと祈っていくか、どうしようか。

 

 

昨日家に帰れましたが、やっぱり家は良いですね。

使い慣れた枕と布団があって、家族揃って元気なことは本当にかけがえないです。

今回は自分が切迫早産で入院して次女を出産した病院にお世話になったので、勝手知ったる病院という感じで、まだ過ごしやすかったのがマシだったかな。

元気になってくれて嬉しい反面、うるさい日常が戻ってきて、早くもお小言ママになってる現状です。

健康は、何に勝って素晴らしいですね。

スポンサーリンク