名古屋、NHK、放送体験スタジオ「わくわく」に行ってきた! 2017夏、リニューアル後

2017年8月23日

スポンサーリンク

上の子が「テレビ塔に登ってみたいな。」と言うので、せっかくの夏休みなので行ってみることにしました。

ついでなのでNHK放送体験スタジオ「わくわく」にも行くことに。

今回は旦那がお仕事の日に、下の子と3人でGO!

初めての3人での遠出です。

 

名古屋 テレビ塔にて

スクリーンショット 2017-08-02 14.51.43

これはオアシス21上の水の宇宙船から撮った写真。

多分テレビ塔全体を写したいならここが一番かも。

 

テレビ塔に登るためには、大人700円、小学生未満は無料です。

3階でチケットを買って、いざスカイデッキへ。

 

聞いてない!

エレベーターが360度ガラス張りなんて聞いてない!!

高所恐怖症の私、怖すぎて目を閉じたいけど子どもたちが心配で閉じれず座る。

上の子は「目が回る」とのこと。

こんなの、外階段で上り下りとか絶対無理!怖い!

 

1分半くらいでスカイデッキに着くらしいけど、すごく長く感じました。

せめてドアはノンスケルトンであって欲しかった。。。

 

スカイデッキはガラガラ。

屋外展望台へは、スカイデッキからすごい昭和感漂う内階段を登っていきます。

外階段じゃなくて良かった。

 

案外、屋外展望台は涼しかったです。

しかし高所恐怖症の私には恐怖でしかなく。

花が綺麗でしたが、長時間は無理。

 

スカイデッキに戻って少ししてテレビ塔を降りました。

ダメだ。

高所恐怖症の私には長時間滞在は無理でした。

あれー?昔札幌のテレビ塔とか普通に登って楽しかったのになぁ。

今自律神経やられてるからかな。

 

上の子が「お腹減った!早くお弁当食べに行こう!」って急かされ、

いやいや、自分がテレビ塔に来たいって言うから来てるのに、もっと楽しんでよ!

と思いつつ、自分も限界なので助かったかも。

 

夏休みだからもっと混んでるかと思ったけど、平日昼前はガラガラでした。

エレベーターが恐怖で降りたくないと思いつつ、でもベビーカーあるしエレベーターで降りなければいけないジレンマ。

降りるのは登るより全然マシで、体感も登るよりは降りる方が早かったです。

 

 

栄で子連れ、お弁当を食べる場所は?

子ども連れだとお弁当持って行ってお昼代を節約したいところ。

栄でお弁当を食べられる場所は、おそらく

・セントラルパーク地上

・オアシス21地上

・オアシス21地下

・ロフト近くにある758キッズステーション(小さい子限定)

くらいかな。

 

離乳食だけ食べさせる程度なら松坂屋とかでもいけるけど、親兄弟は食べれなさそうな雰囲気。

 

セントラルパークとオアシス21地上はこの時期外で暑いので除外。

オアシス21から758キッズステーションが少し遠いので今回は除外。

オアシス21地下のイスと机があるスペースならある程度涼しいので、オアシス21地下に向かいました。

 

さすが昼時で、イスと机が満席で空いてない。

空くのを少し待って、着席、お弁当タイム。

歩行者が多くてせわしないのはしかたなし。

 

オアシス21で何やらイベントをやっていて、マイナーな女子グループがステージで歌って踊っている姿に上の子は興味深々。

プリキュアもアイカツも好きだもんねえ。

 

お弁当食べ終わってもまだ歌ってたのでステージ近くへ移動。

私も初めて歌って踊るグループを生で見ましたが、なるほど良くできてますね。

こりゃファンがいるのも納得。

 

 

NHK放送体験スタジオ「わくわく」

お昼ごはん食べて、いざNHK放送体験スタジオ「わくわく」へ。

オアシス21からNHKセンタービルは地下でつながっているので、地下から上がります。

エレベーターが随所にあるのでベビーカーでも楽々です。

 

「わくわく」内にトイレがあるので、子どもが急にトイレと言っても大丈夫。

入場無料、出入り自由です。

 

リニューアルしたらしく、今回リニューアル後、初。

以前は等身大?のポコポッテイトの面々がお出迎えしてくれたんですけど、今回は小さいガラピコプーたちがお出迎えしてくれました。

スクリーンショット 2017-08-02 14.50.17

 

ワンワンが変わらずいてくれているか心配でしたが、入り口端っこに変わらずいました。

ワンワンに下の子テンションアップ!

スクリーンショット 2017-08-02 14.48.19

 

クックルンの衣装、試着

今回、公式サイトで「キッチン戦隊クックルン」の衣装が展示してあるとあって、

上の子はそれ目当てだったのに、行ったらクックルンの衣装がなくてパネルのみ。

 

スタッフのおねえさんに聞いたら、

夏休み期間はクックルンの衣装の展示はしていないんです。

いつから展示再開するかもわからないんです。」

とのこと。

 

残念顔の上の子。

そういうことはちゃんと公式サイトに載せといてください。

 

14時半から衣装を試着できます、とのことで、待って試着させてもらいました。

上の子はりんご(赤)、下の子はクミン(黄色)。

初代クックルンの衣装ですね。

セージ(緑)の衣装もありました。

 

上の子を着せてたら、下の子がスタッフのおねえさんに着せてもらってた。

やる気満々2歳児。

 

試着衣装のサイズはSとMがあって、

サイズ120の上の子はSがぴったり、サイズ90の下の子はSで下が床にスレスレというかすってるというか。

隣で小学低学年くらいの子がMを着ていました。

 

下の子の着られてる感が半端ない。

なんかお姫様みたいになってる。

上の子は大喜びでした。

 

衣装、分厚いし重いし、しっかり作ってあって、さすがだなーと。

あんなにしっかり手作りできないわー、やっぱり私は衣装系の手作りは無理だと思ったり。

 

なりきりニュースキャスター

この放送体験センター「わくわく」では、カメラの前でニュースキャスターになりきることができる「わくわくスタジオ」があります。

天気のお知らせをしたりできて、後で自分の映像を確認することができます。

人が多いと順番待ちしてますが、お昼過ぎて14時ごろは誰もおらず空き空きでした。

今回は上の子が拒否ったのでやらず。

 

何度か行ってるので以前にやりましたが、なかなか面白いです。

自分の姿と声が映像になって流れるのって本当不思議です。

 

 

番組公開ライブラリー

今回待ち時間に、番組公開ライブラリーのブースで、過去のNHKの動画を見ることが出来たので見てました。

暑い外で動くより、涼しい建物内でゆったり待てて体調的に助かりました。

 

ほとんどが昔の番組だったので、上の子にわかる番組は忍たまくらいでしたが、

久々に「にこにこぷん」時代の「おかあさんといっしょ」を見ました。

な、なつかしー!!

 

今思うと、じゃじゃ丸、ピッコロは良いとして、ポロリって名前ってどうよと思う。

そして声が、どうしてもスネ夫とフリーザ。。。

 

20年くらい前の番組でしたが、上の子も普通に楽しかった様子。

ブースに紅白歌合戦が出来た経緯とかテレビ放送のよもやま話の漫画が置いてあって、何気にそれも面白かったです。

個人的にはこの番組公開ライブラリーブースが案外良かった。

 

手作り体験とか

川柳を書いたり、風車を作ったりもできるようでした。

我が家はまだ子供達が小さかったのでやりませんでしたが、小学生くらいの子向けかな。

 

多分わくわくスタジオでなりきりキャスターをしたらもらえるであろうキャラクターシールを、スタッフのおねえさんが子供それぞれにくれました。

優しいなあ。

上の子はガラピコブーを、下の子はワンワンのシールを選択。

 

写真撮る前に貼られてしまいました。

image

image

 

 

栄に子連れでお出かけ、まとめ

久々に子連れで栄に遊びに行きましたが、なかなか楽しかったです。

誤算はテレビ塔で若干乗り物酔いっぽくなってしまったこと。

でも放送体験スタジオ「わくわく」のブースでだいぶ休めたので助かりました。

「わくわく」のスタッフのおねえさんたちが優しい方々ばかりで良かったです。

 

上の子は、テレビ塔に、イベントの歌って踊る女の子グループに、NHK放送体験センター「わくわく」でのクックルン衣装試着に、楽しいことがいっぱいで大満足だった様子。

下の子も楽しんでたかな。

 

NHK放送体験センターは、小学生くらいだとそんなに長居できない感じだと思うので、

栄に来てついでに寄る感じになるのかな。

我が家もついでといえばついでだけど、その割に長居しました。

屋内だから雨降っても大丈夫なのが助かります。

 

子供がもう少し大きくなって自由研究とか必要になったら科学館とか行くようになるんだろうな。

スポンサーリンク