お絵かきボード入れ、手作りで、かける収納

上の娘に、お絵描きボードを買いました。

いろいろ迷いに迷って、「せんせい ミッキー&ミニー 2色カラー」に決定。

 

 
 
最初は「おえかきがっこう」にしようと決めてました。

白地に黒文字より、緑背景に白地の方が目に優しいとか、消しゴムがあるから細かい部分を消せるのが良いとかの理由で。
 

 
だけど買うときになって、迷い始めたんです。

おえかきシートがあった方が良いかも、ひらがなとかの練習シートが買い足せた方が良いかも、と思って。

 

で、娘はミニーも好きだし、2色だと遊びの幅も広がりそうだなと思って、「せんせい ミッキー&ミニー 2色カラー」にしたのでした。

 

2色カラー、良いですね。

ペンが赤と黒とあるので、娘と私で一緒にお絵かきすることが出来るんです。

「ひらがな教えてー!」って言われたときも、ペンを両者持ったまま書いて教えれるのは、便利だなーと感心。

 

「せんせい」が届いて、喜んだのもつかの間、大きい!

せんせいは意外に大きいんです。

横に寝かせて置こうとすると、かなりの場所をとります。

これは困りました。

我が家はそんなに広くないですし。

 

考えて、考案したのが、こちら。

image

 

背景とかが小汚いのはご愛嬌で。

せんせいが入る袋をミシンで縫いました。

袋の作り方は、よくある絵本入れとかの入れ物と同じです。

 

袋のサイズは、出来上がりサイズで

横約47cm×縦約31cm

せんせい本体と付属のおえかきシート2枚を入れることができます。

 

横に寝かせて置くとかさばるし、縦に立て置くと倒れてくるかもしれません。

だけど袋に入れれば、S字フックに引っ掛けて、立てて倒れてくることなく縦の状態で収納が出来るのです!

我ながら良いアイデアだなと思ってます。

娘には少し入れにくいというのが欠点といえば欠点ですね。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
裁縫
母となり
タイトルとURLをコピーしました