わんわんのリュック、かぎ編みでオムツ入れに

2017年1月16日

スポンサーリンク

昔、上の子が1歳代のときに、わんわんのリュックをかぎ編みで手作りしました。

 

ちょうどうーたんの編みぐるみを作った後の話です。

これですね。

 

「わんわんの編みぐるみも作ろう!」

と思ったんですが、ネットにわんわんの編みぐるみの作り方が載ってなかったんですよね。

 

自分で一から作るなら、編みぐるみよりもっと実用的なものを作ろう!

と思って、作り始めたのが、このわんわんのリュックです。

 

cimg2055

 

 

<作り方>

最初は細編みのみで楕円に編む。

筒状になるように編んでいく。

途中から細編み→長編み→細編み→長編み→・・・。

(細編みに疲れたから。)

最後は長編みにして、ゴムを通しました。

 

 

ほっぺの部分は後付けで、一応ビニール袋が入るようになっています。

頭の部分も後付けですね。

頭の部分はマジックテープでとまるようになっています。

 

顔の目と鼻はフェルトで、ボンドでくっつけました。

目の輪郭と口は黒い毛糸で刺繍してあります。

この刺繍がこれまたなかなか大変でした。

(フリーハンド刺繍でした。)

 

耳は、緑の毛糸で適当に編み編み。

これも細編み→長編み→細編み→長編み→・・・です。

適当すぎて、いつもクルクル巻いちゃんですけどね。

 

<サイズ>

Mサイズのオムツが2枚&携帯用おしりふきが入る大きさです。

Lサイズオムツも2枚入ったかな。

 

 

これ、すっごいインパクトありますよ!

娘がしょった感じはこんなのです。

 

cimg2090

 

娘1歳半過ぎです。

一目で、「わんわん!」とわかりますね。

 

 

これを背負って出かけると、よくショップの店員さんとかに

「わー、わんわんだー!」

と言われたものです。

 

今でもなお、上の子の遊び道具として健在です。

 

これ、ちょうど大人の顔より少し大きいくらいのサイズなので、

旦那が顔に当てて、

「わんわんだよー!」

と、わんわんごっこをやっておりました。

 

そんな遊び方もできるのね、このリュック。

スポンサーリンク