フェルトのバナナとかぎ編みのマイクを手作り

スポンサーリンク

以前作った手作りおもちゃシリーズでも。

 

 

フェルトのバナナ。

image

 

皮がむけます。

身の中身は綿です。

 

ままごと用の野菜、くだものがすべて木なので、フェルトもあっても良いかと思って作ってみました。

面ファスナーで止めれるようにしようとして、めんどくて断念。

しかし、問題なく使っているようです。

 

 

これは何かを参考に作りました。

身の部分全体を作ってから、皮を身に下半分だけ縫い付けて終了です。

ブランケットステッチですらない、かがり縫い?

 

 

「ママ、むいてー。」

と、何度もお願いされ、

何度もバナナを食べるはめになりました。(真似で)

 

 

次、かぎ編みのマイク。

image

 

なぜ私はこの色の配色にしたのか、作った後で悩んだ次第。

うーたんの編みぐるみを作った残りの毛糸を使ったからなんですけどね。

 

 

諸事情で子どもの前でマイク持って歌うことが何回かあったので、子どももマイクが欲しいかな、と思って、編み図なしで適当に作成。

3歳くらいの子どもの手で少し小さいと思うくらいの大きさです。

 

子どもはいいですね。

こんなんでも、嬉しそうに遊んでくれるので、助かります。

でも、マイクという認識はなさそう。

、、、適当すぎました。

スポンサーリンク