ダイソーのレース糸でレース編みシュシュを作ってみた

スポンサーリンク

実家帰省中です。

小学生の姪っ子が我が子たちと遊びたいと一日中相手にしてくれています。

好きでいてくれることがありがたく、お礼にとレース編みでシュシュを作ることにしました。

 

 

完成品です。

最近はかぎ編みよりもレース編みが好きです。

編み針が、かぎ編みはエティモのセット、レース編みはペンEを使用しているのですが、個人的にペンEの方が使いやすいです。

 

毛糸が太くて6号以上のかぎ針を使うときはエティモが使いやすいのですが、かぎ針3号とかだとエティモが若干使いにくく感じるんです。

で、しかも3号の毛糸とかだと100均の安物を使うことが多くて、よく糸割れを起こして編みにくいこと編みにくいこと。

 

その点、レースは糸割れしにくくて編みやすいんです。

0号と2号のレース編み針ペンEしか持っていませんが、ペンE良いですね。

 

 

このレース編みシュシュの作り方は、

  1. ひたすらゴムに細編み→鎖編み3目→細編みでゴムを覆っていく。つめつめにしてゴムが見えないくらいに。最初の糸も編みくるんでいく。
  2. 最初の部分まで編んだら、最初のところで引き抜き編みで2段目にいく。
  3. 鎖3目のところに、最初は立ち上がりの鎖3目した後、長編み→鎖1目→長編み→鎖1目→長編み→鎖1目→長編み→鎖1目→長編みして、次の1段目の鎖3目のところに細編み1目、次の鎖3目のところに長編みと鎖1目、、、を繰り返す。
  4. 最初まで編んだら、3段目にいく。
  5. 2段目の長編みに細編み→鎖3目で、2段目の次の長編みに細編み→鎖3目、2段目の細編みにも細編み→鎖3を編んでいく。
  6. 最初のところまで来たら、引き抜き編みで繋げて糸を切る。
  7. 糸始末をする。

です。

2日で完成。作業時間7時間くらいでしょうか。

 

写真の完成したレース編みのシュシュは、ダイソーのレース糸0〜2号用の段染め糸を使用しています。

案外ダイソーのレース糸が編みやすくて好きです。

セリアのレース糸は巻いてないからすぐ絡まるし、レース糸というより毛糸に近い感じがして、ダイソーのレース糸ばかり使っています。

 

 

良い感じにもしゃもしゃしてるレース編みシュシュかと思います。

本当は4段目に細編み→鎖3目をもう一周するともっとゴージャスなんですけど、力尽きました。

 

スポンサーリンク