手作りおもちゃ、「マグネットパズル」 100均多用

スポンサーリンク

たまに子どものおもちゃを手作りします。

 

きっかけは、結婚式で子ども連れで出席することになったことでした。

改まった席で、子どもを静かにさせないといけない。

音を出してはいけないのに、子どものおもちゃって大抵が音が出るようになっているんですよ。

「プーッ」とか、布がカシャカシャいったりとか。

 

どうすりゃ良いのかと考えたあげく、思いついたのは、自作おもちゃ。

自分の子どもが好きそうなおもちゃを、音が出ないように作ることにしました。

 

これはその一つ、「マグネットパズル」です。

image

 

もっとパーツがあったんですけど、どこかに行ってしまいました。

 

<マグネットパズル作成に、用意するもの>

・100均のホワイトボード

・100均で売ってる、裏がシールになっているマグネットシート

・フェルト

・はさみ

 

<マグネットパズル、作り方>

マグネットシートを、四角や三角、丸など、好きな形に切ります。

(紙であらかじめ型紙を作っておくもよし、マグネットシートにペンで書いてもよし)

 

フェルトに、好きな形に切ったマグネットシートをシール部分をはがして貼り付けます。

マグネットシートに沿ってフェルトを切ります。

1つ完成!

 

好きなだけ、好きな形を作ればOKです。

一応、車の形にできるようにしてたんですけど、タイヤ部分のマグネットが一個どっかいってしまいました。

 

あと、マグネットシートの方が、ホワイトボードより大きかったので、全部パーツを作ってみたら貼りきれなかったのは誤算でした。

最初にホワイトボードに合わせて切ってから、パーツを作れば、パーツすべてをホワイトボードに乗せきれたのにと後悔。

 

 

これ作ったのが娘がまだ2歳なりたてのころだったんですが、さすがに2歳すぐではあまり興味がなかった様子。

幼稚園入った頃くらいから興味を持ったみたいで。

適正年齢ってのがおもちゃにもあるんですよね。

スポンサーリンク