フードなし日除けケープ、鍵編みで

下の子のために、日除けケープを鍵編みで作りました。

 

正面

cape1

 

後ろ

cape2

 

 

下の子に着せて撮ったんですけど、前から取ろうとしてもブレたりして上手くいかなかったので、正面写真は着せてない写真です。
他にもらいものの夏用ケープを持ってはいるのですが、自転車の前乗せに乗せる時に使いたいので、フードがないケープが欲しかったんです。
ちょうど手元にUVカット毛糸があったので、夏だし鍵編みで編んでみました。

 

毛糸にUVカット加工されたものがあるんですね。
実は、初!人の服編みなんです。
メルちゃんと言う子ども用の赤ちゃん人形があって、その人形の服なら編んだことがあったんですけどね。

 

私にとってはちょっとした大作で、だいたい1日1時間くらいの作業で、2〜3週間くらいかかりました。
1歳のサイズ80の子にちょうど良い感じの大きさです。
正面は、プラスナップボタンで留めるようになってます。
産後のストレスで、プラスナップの簡易プレス機を衝動買いしちゃったんですよ。
買ったものは活用しないといけませんし。

 

 

いやー、プラスナップ楽で良いですね。
それまでスナップボタンをちまちま手縫いで縫い付けてた苦労が嘘のようです。
薄い布ならキリで穴開けなくても、プラスナップを直接ガッ!と布に差し込んでしまえばOK。
あとは簡易プレス機でギュッとするだけで、あら簡単、ボタン付けが終了しましたよ。

 

プラスナップは、いろんな色やサイズがあるのも良いですね。
私はスラージュさんで買っています。
いつか、ハートや花柄に挑戦してみたいものです。

 

 

話はケープに戻って、このケープは下の子も気に入ってくれたようです。

今回写真撮るためだけに着せて脱がせようとしたら、脱ぎたくないと怒ったくらいに。

 

主に上の子の幼稚園の送迎時に使用しています。

さすがに真夏は暑くて使いませんでしたが、最近の気候にはもってこいな感じです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
鍵編み
母となり
タイトルとURLをコピーしました