ヤマハの幼児科の教材が届いたよ!体験レッスン後の入会手続きとか教材とか

体験レッスンから数週間が経ちました。

「一週間ほどで教材が届きますからまた連絡します」と言われていたものの、待てと暮らせど連絡がないので、こちらから連絡してみた。

 

何か言われてたけど、要は教材は届いているから手続きのために来てもらっても大丈夫だとのこと。

先延ばしにしてもしょうがないので、さっそく手続きに行ってみました。

 

ヤマハ入会手続き、必要なもの

ヤマハの入会手続きに必要なのは、

  • 入会金
  • 教材費
  • 月謝引き落としのための銀行口座
  • その銀行の印鑑

です。

入会金と教材費は現金オンリーなので、事前に金額を聞いて用意しておくのが吉です。

 

幼児科の教材費は、

1年目は13,000円、2年目は10,800円

だそうです。

月割りにすると約1,000円前後かな。

入会時はその内の「新入会セット」を購入するために、8,208円支払います。

 

入会金は5,400円ですが、キャンペーン適応で3,240円に割引されました。

「体験または見学当日までに入会手続きの方へ」キャンペーンだったのですが、体験レッスン当日に現金を忘れたおマヌケさんにも適応してくれて、ありがたい限りです。

 

 

ちゃんと1万千円強の現金を持って手続きをしに行きました。

もろもろ書くものとか手続きして、お金払って、教材うけとってきました。

 

 

ヤマハ幼児科の教材

ヤマハの幼児科の教材は、こちらです。

image

 

リュックにいろいろ入っています。

image

背中部分。

反射板がいくつか付いているので、将来自力で通うようになっても安心ですね。

そういえばこのリュック持ってる子どもを何回か見たことあるわー。

 

カバンの中身です。

image

 

教科書とホームワークノート、親と先生の連絡帳、CD、DVD、幼児科キットが入っていました。

体験レッスンのときに渡された小冊子は、この教科書のカラーコピーだったのかな。

 

幼児科キット?

箱?

なんだろう、開けてみた。

 

image

幼児科キット中身。

 

なるほど!

箱自体の内側が磁石になっていて、黒い丸などがくっつくようになっているんですね。

これで楽譜とか鍵盤の位置を覚えましょうってところでしょうか。

 

娘は鍵盤を押せば音が鳴ると思ったみたいですが、鳴りません。

 

こういう細かいものって失くなる定番品なんですけど、果たして失くさずにいられるだろうか。

 

 

娘は教材を見て、レッスン行く気満々!

ごめんよ、まだ時間あるんだ。

5月まで待っておくれよ。

 

しかし、よもや自分が子どもが幼稚園のころから2つも習い事させる親になるとは、思っていませんでした。

そんなに教育熱心な方ではないんですけどねえ。

 

 

そういえば、入会プレゼントのトートバッグが切れているので、初回授業にお渡ししますとのことでした。

そんなに入会者が多かったのかな。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
育児
母となり
タイトルとURLをコピーしました