100円均一のハギレで、子ども用マフラー手作り、編まないで簡単

次女のマフラーを作ろうと思いたった。

慣れない棒編みに手を出したが、8〜10号針用毛糸を6号棒編みで編んだのと棒編みは慣れないため速度が上がらない。

1時間で2cm進むか進まないか。

これでは冬が終わってしまう。

 

棒編みの10号棒針を買い直して再チャレンジ。

けど、やっぱり速度上がらず、冬が終わりそう。。。

 

 

そんな時、100円均一で暖かそうなハギレを見つけました!

しかしうっかり写真撮るの忘れました。

カノコボアというちょっとモアモアした生地です。

この生地、すごい薄いのにすっごい温かい!

これ4つくらい買ってきてつなげて膝掛け作ったら、安上がりだし温かいし良さそうだなと思う。

 

この100円均一のハギレで、子ども用マフラーを作ることにしました。

すごい適当に作ったけど、布端の糸ほつれのない生地なので扱いが楽です。

生地を真ん中で切って、つなげていっただけです。

 

首に巻いて、通し穴にマフラーの片方を入れ込むカタチのマフラーです。

これなら3歳の子どもでも外せるので楽。

ボタンなどは外すのも親がやらないといけないのが面倒だし、もしものときに簡単に首から外れてほしいし、ということでこうなりました。

 

温かいようで、次女が気に入ってくれて良かったです。

通し穴部分が少し広すぎました。でも詰めるのにミシンを出すのが面倒でプラスナップでとめてみました。

編むより手早く簡単マフラー手作りでした。(ミシンで小一時間)

 

これで自転車の前に乗せても首温かでいけます。

風邪ひいてるし、これで少しは治るの早いと嬉しいな。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
手芸節約生活育児
母となり
タイトルとURLをコピーしました