左頬を叩かれたら右頬を差し出しかねない

上の子の幼稚園の友達の話。

年長になってイジワルする子がいると話をするようになり、解決したようだったのですが、

実は今でも友達関係で悩んでいる様子。

 

どうやら、イジワルする子Aちゃんは、うちの子にはもう手出しをしなくなったようなのですが、

仲良しグループの別の子たちが標的になっているらしい。

落ち着いてきたかと思っていたのに、最近は

「RちゃんとAちゃん(イジワルする子)が言い合いになって喧嘩になった。」

とか、

他の子がAちゃんに標的になっていて、それを見るのが嫌みたい。そりゃ嫌だわ。

 

そして「またAちゃん先生に怒られてた。」とのこと。

そうか、先生はちゃんと怒っているのね。

というか毎度怒られているのに、友達が使っているおもちゃを勝手に持っていったり、

何もしてないのに口悪く何かを言うとか、懲りないのかAちゃんは。

 

 

この前は、

「Mちゃんは何もしてないのに、AちゃんがMちゃんを叩いたんだよ。」

と言っていたのですが、その続きがおかしかった。

「だから、『叩くなら私を叩いて!』ってMちゃんに言ったの。」

と我が子。

 

はぁ??今、なんて言った?

 

MちゃんがAちゃんに何もしてないのに叩かれた、まではわかった。

だけど、問題はその次。

なんで何がどうなったら、「叩くなら私を叩いて。」になるんだって話ですよ。

 

私に突っ込まれてハテナを浮かべる我が子に

「そう言う時は、『誰も叩いちゃダメだよ。」って言うんだよ。」と伝えておきました。

ああ、そうかと言う顔をしていましたが、どうだろう。

 

 

前回に度量が深いと言うか、イジワルする子と普通に遊ぶ我が子のコミュ力の高さがすごいと思ったけれど、

今回の発言で、左頬を叩かれても右頬を差し出しかねないな、と思ってしまいました。

優しすぎるのも問題かもしれない?

 

話を聞いていると、一応Aちゃんは遊び仲間に入っているけれど、

我が子以外は本意ではないのかもという疑惑が浮上中です。

(Mちゃんがついてこないでって言ってるのにAちゃんがついてくる、などの我が子の発言などから推測。)

先生が注意して怒っていても直らないとなると、先生に事情を聞いても同じだろうし、

我が子本人は直接攻撃の対象からは外れたようですが、親としてはいろいろ複雑です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
育児
母となり
タイトルとURLをコピーしました