保育園の料金は4月から1年間一律ではなかった

2018年5月29日

スポンサーリンク

またまた保育園料についての話。

私、保育園料はこの前4月に決まった料金が一年間続くものだと思っていました。

 

私立幼稚園の補助額の基準が今年度(2018年度)から変更になって喜んでいたのですが、

5月の旦那の給料日に市県民税決定通知書をもらってきて気付きました。

名古屋市の市民税の税率が変わってる!!

 

そうか、なるほど。

私立幼稚園の補助額の基準変更は、市民税の税率アップに伴うものだったんですね。

となると、保育園料は?

 

気になって確認したところ、

  • 4月分から8月分までは、前年度の市民税額に応じて決まります。
  • 9月分から翌年3月分までは、当年度の市民税額に応じて決まります。

だそうです。>>名古屋市HP

 

 

保育園料って、9月改定なんですね。知りませんでした。

今回市民税の税率がアップしていると言うことは、保育園料の基準月額も変更になるのでしょうか。

なってくれないと困りますが、そうか9月ねぇ。

 

手取り的に9月から少し保育園料が上がると思われるので、ため息出ます。

4月に決定した料金で一年過ごそうよ、そんな無駄な計算し直ししないでおこうよ、と思う。

 

 

あ、でも、保育園に入園して思ったのは、保育園料にお菓子代や給食費が含まれるんですね。

別途おやつ代も給食費も徴収されると思っていたので肩透かしでした。

 

えー、これって、保育園・幼稚園無償化した時って保育園料の給食費も無料になるんでしょうか。

それだと幼稚園無償化と保育園無償化ではかなり金額に開きが出ると思うんですけど。

保育園無償化で給食費込みなら、来年からも保育園に入れたいです。ええ。

込みかどうかがわかる前に来年度になりそうなので何とも言えませんが。

 

 

スポンサーリンク