ハローキティーのワンダーランド、不思議アートに行ってきた

スポンサーリンク

星ヶ丘三越で行われている、ハローキティーのワンダーランド、不思議アートの催事に行ってきました。

もちろんのごとく、小学校や幼稚園から子どもたちがもらってきた無料招待券を利用しました。

 

午後に行ったのですが、ガラガラ!

すっきすっき。

人混み嫌いだから助かりますが、こんなに空いてるイベントに来るのも珍しいかも。

 

 

でもたぶん、明日以降は家族連れで混み合うだろうと思います。

トリックアート一枚撮るのに何分並ぶんでしょうね。

今日午後なんてノー待ち時間、待っても1組でした。気楽。

 

 

キティがモナリザとか有名絵画の主人公になってみた絵とか、

顔出しパネルとか、

名古屋や三重などの日本の名所を描いたトリックアートで楽しんで見たり。

名古屋のトリックアートの写真。

 

キティのトリックアートでは、同じサイズのキティでも見え方が違って、とか、

トリッキーな絵で遊んでみたり。

 

空いてたのでトリックアート撮影を満喫しました。

しかし、遊べても30分くらいが限度かもしれない。

トリックアート撮影に並べば1時間とか余裕そうですが、すっきすきだったのですぐ見終わってしまいました。

 

出口付近でキティーの立体ぬりえが1,320円で体験できたり、

その他キャンドル作りとかのブースもありました。

 

 

地下の食品売り場を少し見て、帰路に着きました。

去年のはなかっぱとか夏の段ボール遊園地に比べると、体験型のものがないので物足りない感じなキティーワンダーランドでした。

子どもたちはトリックアートが楽しかったみたいで、

大きさ一緒でも小さく見えたり大きく見えたりするのが不思議だった様子。

 

やっぱり父親が本格的に休みに入る前に行って正解でした。

今日は午前中は私はカビった服たちの手入れ、子ども部屋の片付け手伝いしてました。

洗濯機入れすぎると脱水で無限ループに陥って結局水道代がかかるワナに頻繁に引っかかっている最近です。

 

スポンサーリンク