恩師との数年ぶりの再会 &虹が空にかっかって気分が晴れたはず、、、

スポンサーリンク

新婚当初数年お世話になった恩師とのすごーい久しぶりに会えて嬉しかった今日。

それも私が脳梗塞になったからかと思うと、やっぱり何が益になるかはわからない人生。

 

あのころから、私は時を重ねただけで歳食った割には成長してないなあ、と実感させられました。

やー、やっぱり恩師はすごい。

何人かお世話になった恩師がいるんですけど、それぞれ同じ職業なんだけどキャラクターが違って面白いです。

それぞれの個性が光るんだけど、なんとなく今日会えた恩師のようになりたいなー、と再確認。

 

なんだろう。

恩師の2人は博学過ぎて、ああなりたいなーの域を超えてるし、

恩師の他の2人は苦労しすぎてて正直あの道は通りたくはないかな、と思ったり。

他にも恩人はいるけどいろいろです。

今日会った恩師は、辛いこともサラッと「それは問題ではないのです」的に飄々とされている姿と、我が身をガチ犠牲にして他人のケアを飄々とできる姿が、

真似できないけど真似したいと思わされるのです。

 

 

先週水曜日からお腹が痛くて治ってなくってグダグダしてたんですけど、会えて励まされて嬉しくて、お腹痛いの治ってきたかも。

 

夕方帰り道、今朝の土砂降りの雨が小降りになって、虹が出ていました。

ふと、上の子が幼稚園で歌った「虹」という歌を思い出しました。

「、、、見上げてみれば、ラーラーラー虹が虹が空にかかって

君の君の気分も晴れて

きっと明日はいい天気、きっと明日はいい天気。」

 

虹の曲の途中から思い出したのですが、ああ、たしかに私の最近鬱々してた心が晴れたなーと思ったのです。

 

虹は見上げないと見れない。

目線が下がっていたりすると虹には気がつけない。

 

で、気分が晴れたと思ったら、上の子は水筒忘れるし、取りに戻って上履きも忘れたと思ってなくて泣いて困って戻ってこなかったり(手提げに入っていた)、

下の子は自分から迎えにきて欲しかったとワガママ言うし、帰ってきたら下の子のカバンが他の子のカバンで、幼稚園終了したあとの時間で幼稚園に連絡つかないし。

幸いママ友さんのところと入れ違いになっていたので、自力で連絡とってことなきを得ましたが、

これが連絡先のわからない他クラスの子だったらすごいヤバかったです。(延長保育でクラスや学年ごっちゃのときの出来事)

 

なんだろう、すごーくわかりやすーく浮かれていた気分に水を差されました。

腹痛で体調がそこまで良いわけではない日、外出して疲れてて、

最終帰宅したのが6時前で、食材が少ない中何を作るか困っていたし、お米もこれから炊くのかと思うとやる気が出ずに、

外食してしまいました。あーあ。

(明日のお弁当がいらない&旦那の調子も良くないのもあって。)

もう良いや、お金の心配するだけ無駄だ。無いものはない!

けど何とかなるでしょう。最近家族で外食できてなかったからもう良いや。何とかなるなる。

スポンサーリンク