ホラーマン、声優さん死去にともなう後任は、いったい、、、

今日、娘とアンパンマンをリアルタイムで観てたら、ホラーマンが出てました。

先日、ホラーマンの声優さんの肝付さんが亡くなられたそうです。

旧ドラえもんのジャイアン役のたてかべさんに続いて、スネ夫役の肝付さんも亡くなられるとは。

肺炎だったそうです。

 

今日のアンパンマンのホラーマンの声がまだ肝付さんだったので、亡くなられる前の収録だったのかな。

80歳にして現役だったとは、声優さんってすごいですね。

 

今後、ホラーマンの声は誰になるんですかねえ。

「クレヨンしんちゃん」のぶりぶりざえもんの声優さんの塩沢さんが亡くなられたときは、その後ぶりぶりざえもんは登場してもセリフなしでした。

塩沢さんの声も独特だから、代わりって、考えられないのもよくわかります。

 

どうやら今年になって、後任の声優さんが決まって、セリフありで再登場したそうです。

16年も永久欠番だったそうで。

へー、知らなかった。

しかも後任は神谷浩史さんだそう。

神谷さんならなんとなく大丈夫そうなイメージ。

どうなんだろう。気になる。

 

 

忍たま乱太郎の山田先生の声優さん、大塚周夫さんが亡くなられたときは、息子さんの大塚明夫さんが後任になりましたね。

ちょっと違うけど、やっぱり親子というか、声が似てますね。

さすがにホラーマンが喋らないのも変だし、たぶん後任が決まるんでしょうけど、誰になるのか気になるところです。

 

声が変わると言えば。

旧ドラえもんから声優さんが一新してもう10年以上経つらしく。

そりゃ自分も30代になったし、歳も取りますわ。

 

新ドラは、ドラえもんの声じゃなくて、のび太君の声に違和感です。

声だけ聞いてると、ドラえもんとのび太の声の高さというかトーン?が似てるんですよ。

しかものび太君の方はかん高いというか、なんというかキンキンすると言うか。

あまり注目されませんけど、旧のび太君の声優さんの小原さんの声も十分個性的でしたしね。

タイムボカンシリーズの女ボスとか。

 

10年以上たっても、まだまだ旧ドラえもんの方が馴染みがあるのは、懐かしいからか、かな。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
母となり
タイトルとURLをコピーしました