夏休み始まる、疲れているのかわびしい考えをしだす

夏休みが始まりました。

1ヶ月半、頑張ります。

 

去年は下の子が保育園行っててくれて助かったけど、今年は上の子がトワイライト拒否気味で、

え?いるの?状態。

2人でいてくれた方が遊んでくれるから仕事できるかもしれないし、どうしよう。

 

この2週間、平日休みの旦那に下の子を預けて外の仕事に出てたんですけど、

休まらない。

なので、今後は旦那の休みの日はなるべく自分も休みにしようと実感した次第。

たぶん1回だけだったら良かったものを、2週連続で、さらに旦那仕事の過渡期だったのがいけませんでした。

 

ずーっと下の子が午前保育で早帰りで仕事がはかどらず、仕事が軌道にものらずでしんどい時期。

夏休みねえ、そんなずっと家にいても遊びに行くお金もないし、

そもそも夏休みで家にいられると稼ぎに行けないし、

昼ごはん作らないといけないし、親には苦行に思える。

 

もう少し子どもたちが大きくなったら勝手に遊びに行くんだろうなあ。

子どもたちの世話がなくなるなんて、今は想像できないけど、

そのうちもっと手が離れて、巣立って行って、旦那と2人の生活に戻るんだと思うと、

ちょっとくらい大変でも子育て時期って充実はしているなあ、とも思う最近。

 

これで旦那に先立たれてしまったら1人寂しく暮らすわけで、

それを思うと昔の大家族生活は一理あるんだとも思いつつ。

去年の病気以来、私が先に旅たつ可能性が出てきて、

旦那には悪いけど自分1人残るよりは、先に惜しまれつつ旅立った方が立つ瀬を濁さないで良いのか

ともわびしく考えてたり。

 

ボケて迷惑かける前にポックリ苦しまずに旅立てると良いのですが。

(正直、現代医療が無ければあの時それこそポックリ旅立ってた私です。。。それか今ごろボケて介護されていたかも。。。)

 

2人同時だと子どもたちがショックすぎるだろうしなあ。

病気、事故、災害。

京アニ放火とかマジでテロじゃんと思いつつ、人間いつどうなるか本当わからないものだと思わされます。

 

とりあえず、私の身体は徐々に回復傾向のようでなによりです。波があるけど。

もっと問題なのは、昨日検査で発覚した上の子の尿器系のトラブル。

最悪手術とか、もう手術は懲り懲りです。嫌です。

人間の身体って本当不思議です。

病気知らずになりたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常育児
母となり
タイトルとURLをコピーしました