3学年差は入園、入学が重なるから忙しい上に出費がかさむ

下の子の幼稚園入園式と、上の子の小学校の入学式が終わりました。

やっとこれでこの春の行事に終止符です。

 

卒園式、卒園式、ヤマハの発表会、入園式、入学式、

5つが同時進行だったため、頭がこんがらがりました。

特にわかりにくいのが小学校。

親としても初めてなので、戸惑う戸惑う。

 

いや、上履きや体育館シューズの名前書く場所が決まっているなら、事前に通知しましょうよ。

入学式当日プリントで配布はないっすよ。

 

あと、入学式翌日提出のアンケートとか子に関することを書くプリントが多すぎる!

突然新聞持ってこいとか、新聞取ってないのにどうしろと。(コンビニでかいましたよ。)

あと、しれっと明日の持ち物の中に、

「カスタネット(持っていたら)」

とか、持っていたらって。。。

 

わかりにくいところに

「ぞうきん2枚」

とか。

結局、入学式終わってから買い物に行きましたよ。

 

幼稚園は、そう思うと手厚いですね。

子どもたちの成長をうれしくおもいちつも、

小学校が親として謎です不安に満ちています。

(あの担任で大丈夫なのか。。。という超本音な不安もあり。)

 

これから明日までに書類書とかやること多いので、やってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常育児
母となり
タイトルとURLをコピーしました