アポ電強盗が流行っているらしい、アポ電強盗って何?

アポ電強盗が流行っているんですって。

事前に電話して家のどこに現金があって、いくらあって、とか確認したあとで、

堂々と玄関から押し入って老人を縛って現金を奪っていくんですらしい。

 

2000万円取られた、とか、

400万円取られた、とか、今時の老人はお金持ってますねー!

 

いや、持ってるお年寄りを狙っているのはわかるんですけど、我が家に強盗が押し入ろうが空き巣に入ろうが、犯人がガッカリする残念金額しかないのです。

若い子育て世帯の方がお金なくない?とか思う。

それなのになんで老人ばっかり医療費1割負担だとか、シニア割引とか。(ただのジェラシー)

いや、お金持ってない老人も多くいて結構シビアに暮らしてるのも知ってるんですけどね。

 

 

ある意味、振り込めサギよりわかりやすく高額な金額を狙っている感じですね、アポ電強盗。

だって現金があることを確認して押し入っているわけですから。

しかし、振り込めサギもダメですが、強盗は物騒ですね。

 

犯人も、老人が狙いやすいらしく(お金持っていて弱っているから戦いやすい?)、

対策としては、子供自転車や三輪車、お砂場セットとかを庭に置いて置いて子どもがいるように見せるのが良い手だと聞きました。

(子育て世帯はお金ない、頭がまわる、若い男性がいて戦いにくい?)

あとはスマホが流行っているんだから、親族と連絡取るときは必ずテレビ電話にしてそれ以外は出ないようにするとかですかね。

 

家電話は留守電にしていおて、電話に出ない、と今専門家がすすめてます。

が、押し入り強盗にはどうしようもないですね。

家に多額の現金を置いとかないことも重要かと思うでが、お年寄りって金庫持っている人が多いイメージです。

 

狙われるような金額を保持してみたいなーと思う貧乏な私でありました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
母となり
タイトルとURLをコピーしました