プリキュアのおもちゃプリハート、未来クリスタルなしでもしゃべった!

今年の下の子のクリスマスプレゼントは、プリキュアの変身タッチフォン「プリハート」でした。

ミライクリスタルをプリハートにセットするとキャラが話すことが違うのが楽しいおもちゃです。

ミライクリスタルは付属してくるものの他、別売りだったり雑誌に付録として付いてきたり、ガチャガチャにあったり、

ミライクリスタルをコンプリートしようとするとすごい大変そうです。

 

しかし、上の子が借りてプリハートをいじっていたら

「ママ!プリキュアがクリスマスおめでとうって!」

と発見したことを教えてくれました。

 

実はプリハートのミライクリスタルを取り付けるところには5箇所突起があって、

ミライクリスタルの裏側を見ると、その突起を押さえ込むようにミライクリスタルによって抑える場所がことなるようになっています。

上の子が発見したのは、そのミライクリスタルを設置するところに指を突っ込んだらプリキュアが話しをした!

ということでした。

 

なるほど。5箇所突起があるので、5×4×3×2×1=120種類話すパターンがあるということですね。

そう言えば、旦那がプリキュアが増える前の3人のときに

「販売されたおもちゃからまだ登場してないキャラクターがいて、声が聞けることに気がついた人がいる。」

って言ってたなあ、このことだったのね。

 

120種類ミライクリスタルを集めずに声を聞きたい場合は、地道に違うパターン推していけ良いのかも?

夢がないですが。

今ミライクリスタルがいくつあるのか知りませんが、最終120個まではいけるということですね。

声優さんも大変ですねえ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常育児
母となり
タイトルとURLをコピーしました