やはり現金が最強か、関空も新千歳空港も運行できないとか

台風で関空が沈み、地震で停電して新千歳空港が使えなくなり。

日本の主要空港はあと成田とセントレア、福岡くらいでしょうか。地方空港はいっぱいありますけどね。

今年は自然災害が多すぎます。

 

北海道の地震は、台風で弱った地面が持っていかれたのでしょうか。

山があんなに広範囲で崩れるとか、怖すぎます。

 

 

以前、「サバイバルファミリー」という映画を観ました。

太陽フレアの影響で電気機器がいきなり使えなくなってしまった日本で、家族がどう過ごすのかを描いている作品。

どうにもツッコミどころ満載のとんでもシーンもあったけど、災害への意識づけには十分お役立ち。

 

お高いミンクのコートより、お米。

ロレックスのお高い腕時計より、高級な日本酒。

カードはもちろん使えないし、ATMでお金をおろすこともできない。

 

深津えりさんが演じるお母さんは、普通のお母さんのように見せかけて結構したたかな人ですね。

現金へそくりで貯めてたり、カセットコンロを装備しつつ大人4人家族がある程度の日数食べていける食料を備蓄してたり。

 

「サバイバルファミリー」を観てから、現金はある程度財布に入れるか家にある状態にしています。

今回の停電で、現金を持たない派の方々がすっごい困っているそうです。

クレジットカードとか、電子マネーとか、Apple Payとか便利ですもんねえ。

コンビニとかスーパーとか、レジが使えなくても電卓で商品を販売してくれたりしているそうで、やはり現金が最強?

こういう時を考えると、先払いの電子マネーが一番損をしてる気分になるのは私だけでしょうか。

 

 

昔レジ打ちバイトしていたときは、停電した時用にカードリーダーみたいな機械?があって、

クレジットカードを機械に置いて、専用の紙(カーボン紙挟まっている)置いて、ガッションっと取っ手を左右に動かすと、

摩擦力とかプレスした力とかでカードの数字と名前の凸凹を写し取る、ということをした覚えがあります。

 

今はもうそんな機械も置いてないでしょうし、最近のクレジットカードって数字や名前の凸凹ないカードもありますよね。

そんな機械があることすら、クレジットカードの数字や名前の凸凹の意外な使い道すら、もう忘れさられたものなのでしょう。

それでも17年くらい前の話なんですけどね。

 

 

やはりある程度の備蓄は普段から必要だと思い知らされます。

もう一箱、水のペットボトル買い足そうかなあ。

カセットコンロはあるし、パスタの買い置きしておけば水に4時間くらいつけておけば後焼くだけでOKらしいし、

あ、パスタ最近食べたから買い置き増やさないといけません。

インスタントラーメンも買い足しておこうかなあ。

 

備蓄食料は賞味期限切れになって無駄になりやすいので、注意が必要で難しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
母となり
タイトルとURLをコピーしました