蚊がいない?35度を超えると活動できなくなるらしい

連日38度超えの名古屋ですが、最近、蚊がいない気がします。

 

去年は駐輪場に行って自転車を出そうとするだけで蚊の集団に襲われ、駐輪場で子どもたちを自転車に乗せようとするとまた蚊の集団に襲われる日々でした。

なので、シュッとしたら蚊がいなくなるスプレーを自転車にふってから自転車を出さないといけなかったんです。

 

携帯用の蚊よけのは全然効果なかったです。あれは5cmくらいが限度でしたね。

普通に携帯用蚊よけの周りを蚊が飛んでましたよ。

 

シュッとするスプレーが1番蚊がいなくなって効果ありました。

ただし、屋外で使用すると効果がすぐなくなるので、出し入れするタイミングで毎回シュッとしないといけなかったです。

 

しかし、今年の夏は駐輪場に行っても蚊の集団がいない。

いつも子どもの乗せおろしは駐輪場から離れたところでしてるんですが、今日駐輪場で上の子だけ乗せたら、上の子の足が1箇所蚊にかまれてました。

一応蚊がいたんだ、と驚きつつも、集団ではいないんです。

 

 

どこかのコラムか何かで見たんですが、日本にいる蚊は35度を超えると活動できなくなるんですって。

38度って説もあるらしいですが、そうか、確かに梅雨明けして38度超えになったくらいから蚊を見なくなった気がする。

蚊は私の天敵なので、蚊がいなくなるなら38度超えも悪くないかも?とか思ってしまいました。

 

しかし、やっぱりこの暑さは命の危険があるので、せめて33度くらいにならないかなーとも思います。

日本だけかと思いきや、カナダやアメリカでも例年になく高温になっているそうです。

 

我が家はエアコンのない北部屋がリビングがわりなのですが、猛暑日は北部屋で過ごすのがしんどいです。

エアコンある部屋から冷気を扇風機で飛ばしてるんですけど、お風呂入って子どもたちが寝てからが地獄のような暑さで。

子どもたちは夏風邪治ってきてほぼ完治なのですが、今度は親に移ってしまったので最近は子どもたちと一緒にエアコンつけて寝つく日々です。

 

週末に台風が来るようなので、少しは暑さが和らぎそうですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日常
母となり
タイトルとURLをコピーしました