お弁当のおにぎりの種類、丸と三角

上の子の幼稚園は、ほとんど毎日お弁当です。
毎日毎日お弁当を作っています。
 
お弁当作りにかかせないのが、おにぎりを作る道具です。
私がお弁当を作り始めたときに使っていたのは、丸いのと三角のの2つ。

 

丸いおにぎり用

onigiri1

 

onigiri2

 

これは、リッチェルさんの「ひとくちおにぎりメーカー」です。
上の子の離乳食食器セットを買った時に、セットに入っていました。
今は離乳食の食器セットから外れて、単体で売られているようですね。

 

 
 
これ、すごく便利です!!

 

子どもの一口サイズの丸いおにぎりを作るのに、とっても重宝しています。
なぜなら、、、
・手にお米がつかない
・多少お米が熱くてもニギニギ出来る
・素材がシリコンだから、中にお米がくっついて形が崩れる、ということがない
・中にお米が残らず綺麗!なので、洗うのが簡単
・お米だけじゃなく、マッシュポテトなどの形を丸くするのにも使える

 

面倒くさがりな私にはもってこいなのです。
特に、洗うのが簡単なのが良いですね。
お米って、しゃもじとかによくこびりついて取れないじゃないですか。
これはこびりつくことがないので、使った後も使ったかわからないくらい綺麗なのです。

 

おにぎりの大きさも、入れるお米の量で調整出来るので、下の子の小さな丸おにぎりを作るのにも使ってます。
食器セットを買ったのが3年以上前なんですけど、間にそんなに使っていなかったとはいえ、今でも現役選手です。

 

次に、三角おにぎり用

onigiri3

 

下の透明な三角のやつで、これは100均で買いました。

私がおにぎりを作ると、普通の人より大きいらしく、形と言うより量を一定にしたくて買いました。
大きいのと小さいのの2つセットだったのですが、小さいの2つが上の子にはちょうど良い量のようです。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お弁当
母となり
タイトルとURLをコピーしました